« 横浜スナップ | トップページ | 春は・・・ »

2019年2月21日 (木)

ミソサザイ

2644
ミソサザイ(スズメ目ミソサザイ科)

初めて撮影したミソサザイ。

2645

日本で見られる野鳥の中で、キクイタダキと共に最も小さい野鳥と言われています。

2646_02

尾羽を立ててチョコチョコ動く様は大変可愛いですが、撮影は大変。(笑)

Canon EOS 5D Mark IV
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF 1.4x III

« 横浜スナップ | トップページ | 春は・・・ »

コメント

野鳥を撮影される際(特に今回のような小さい鳥)、カメラレンズだけで見つけるのですか?或いは双眼鏡である程度狙い付けてから撮影なのでしょうか?
慣れてらっしゃるので裸眼である程度狙いを定めて(鳥の種類等を瞬時に判別)、シャッター切る!のでしょうか?

YOUさん、こんばんは。
普通、野鳥観察は双眼鏡が必須です。
撮影が目的でも先ずは双眼鏡で鳥を探し、見付けたらレンズを向けてタイミングを計りながらシャッターを切る。
とまぁ、こんな感じでしょうか。
ですが、双眼鏡は結構重い荷物になるので、最近私はほとんど持って行きません。なので、鳥探しは私の場合、いつも目視です。(^^;
目視で鳥の判別がつかない時はレンズを向けてカメラのファインダーで確認しています。私独自のやり方なので、鳥撮りのベテランからは、けしからんと言われかねません。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜スナップ | トップページ | 春は・・・ »