« 再開します | トップページ | ライカ持って京都(常寂光寺) »

2019年3月 3日 (日)

ライカ持って京都

2656
京都・嵐山にて

およそ二年半振りに京都を訪れました。カメラはライカに24mmと50mmレンズの二本だけ。スナップ気分でのお散歩です。

2657

嵐山、テレビニュースでも報じられた自然災害を被ったため、今現在も大規模な工事が続いていました。それでも観光客が訪れています。

2658

ハトのなる木。(笑)

2659

桜や紅葉の時期は乗船したがる人が多いでしょうね。

2660

渡月橋も修復が大変でしたでしょう。

2661

久しぶりに歩いた渡月橋でした。

LEICA M(Typ 240)
Elmar-M 24mm F3.8 ASPH.

« 再開します | トップページ | ライカ持って京都(常寂光寺) »

コメント

私もご無沙汰しています。
穏やかな嵐山の風景ですね。
最近は京都へは私もご無沙汰しています。腰痛をこじらせたこともありますが。そしてあれこれレンズを持つと重く私も2.3程度で撮影に出かけています。
京都駅ビル、四条通での会合では立ち寄ることもありますが凄まじいインバウンシドの群れなす光景には呆れ果てています。

 こんにちは。

 嵐山は、1月に行きました。川沿いなどは、24mmがいいですね。
 学生時代から川沿いに行っていますが、自然災害の後、随分変わった印象を持ちました。

 しかし、京都は多くの場所が、写真の宝庫ですね。
 続く写真、楽しみにしております。

tokiwaiさん、こんばんは。
見慣れた嵐山の風景も、少し間が開くと新鮮に感じます。
腰痛ですか。実は私も腰痛もちでして、過去にぎっくり腰もやっています。どうぞお大事になさってください。
シーズンオフを狙って訪れた京都ですが、それでも大陸方面からの観光客は多いですね。
京都をひと頃より避けるようになったのは、あの喧騒が嫌になりまして・・・。
やはり京都は静かに周りたいです。

pyosidaさん、こんばんは。
嵐山、私は久し振りでした。
嵯峨野に行くのが目的でしたから、嵐山を歩く事を考慮して24mmを持参しました。正解でした。
人が少ないところを歩くと京都はやはり良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再開します | トップページ | ライカ持って京都(常寂光寺) »