« 冬鳥へのお別れ | トップページ | SACDを楽しむ(5) »

2019年4月26日 (金)

外付けSSD

2866

今日は雑談です。(^^;

HDDより遥かに高速な処理能力のあるSSD。当初は価格の面でハードルが高かったのですが、最近は手が出しやすくなって来ましたね。今年になってから不具合の出たiMacからMac miniに替えたのですが、メインメモリはデフォルトの8GBから16GBに変更したものの、標準搭載のSSDはデフォルトの256GBのままにしました。

その理由はApple Storeで256GBから512GBに容量変更すると22,000円(税別)もするので。(^^;

で、上記写真の組み合わせで外付けSSDを増設しています。Serial-ATAのSSDを単体で購入し、更に汎用のケースを購入。そのケースにSSDを入れて、はいこれでUSB接続の外付けSSDの完成です。(^^)

2867

この写真がケースの中にSSDを入れるところです。簡単です、ケースの端子にSSDの端子を押し込むだけですから。

写真撮影したら、一旦この外付けSSDに取り込みまして写真の取捨選択をし、残す写真を「裸族のお立ち台」に挿入してある3TBのHDD二台にミラーリングでバックアップしています。

このケースは接続ケーブル内蔵なので、私のようにMacに接続したままデスクに置きっぱなしにする用途には最高です。もっと高いケースの方が転送速度の面で有利かもしれませんが、私にはこれで充分。持ち運びする際もこの方が便利です。

もっと大容量が必要になったら中のSSDを交換するだけですから簡単です。裸族のお立ち台もSSDにしたいところですが、さすがに1TBになるとまだ少々値が張りますのでもう少し我慢。(笑)

ご参考までに私の組み合わせ価格をお知らせしておきますね。今、ヨドバシカメラ価格をみると、

SSD : A-DATA(エーデータ)240GB ¥4,380
ケース : century(センチュリー)USB3.0接続 2.5インチ用ケース ¥1,570

私が購入した時より少し安くなっています。(^^)

« 冬鳥へのお別れ | トップページ | SACDを楽しむ(5) »

コメント

おはようございます。
私のパソコンwindows10は、SSD内蔵です。
とっても高速で、快適です。
外付けは、HDD2台を使ってバックアップをしています。
外付けSSDは、ケースから入れ替えができるのですね。
小さくて保存場所に困らなくてよいですね。

こんにちは!
Macの雑誌で「SSDの値下がり(値崩れ)が止まらない!」という記事がありました。昨年1T=12万円で購入しましたが、今はもう・・・(涙)。もっとも、画像の処理、読み出し書き込みが早くなったので作業用として便利に使用してます。

Air Mac を使い早4年過ぎ。128GBのSDDも容量が足りなく、2年前に外付けSDD128GBを1.5万円で購入。240GBでそんな安く買えるのですね!
そろそろカメラ周辺機材のリプレイス時期が近づいてます...プリンタ、スキャナー、そしてMac。一斉に来ますね、来るときは(笑)Mac miniも選択肢にありますよね...
家内がiMac21インチを使ってるので、それも... 尽きませんね(笑)

Maruさん、こんばんは。
お使いのWindows機はSSD内蔵なんですね。
HDDからすっかりSSDにパソコンも替えられて来ています。
いずれ、HDDは消え行く運命にあるのだと思います。
フロッピー、MO等、記憶装置もどんどん変化して行きますね。

ろだごん(時々JIQ)さん、こんばんは。
SSD、ひと頃より大分値下がりしていますよね。
何でもそうですが、出始めは高くても、需要が増えると一気に値崩れします。
1Tを12万円でご購入されておりましたか。
しかし、必要があっての事だと思います。でも、処理速度は早いでしょうね!^_^

YOUさん、こんばんは。
2年前ではまだまだ高かったですよね。^_^
ここへ来て随分と値下がりしています。
なので手を出したわけですが。(^^;
そういえば私はiMacとMac miniを交互に使って来ています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬鳥へのお別れ | トップページ | SACDを楽しむ(5) »