« また猛暑? | トップページ | 街(57) »

2019年6月 2日 (日)

続・中華製格安USB-DACに驚愕!

3018
S.M.S.L SU-8

以前、半信半疑で中華製の格安USB-DACを購入し、予想外の・・・良い意味で衝撃を受けた事を記事に致しました。

で、その後、気になっていたもう少し価格の高い機種を結局導入してしまったのです。それが上の機種であります。製品紹介はこちらに。

以前ご紹介したTOPPING D10 USB-DACが搭載しているDACチップはオーディオファン、オーディオマニアならどなたもご存知のESSテクノロジー社のES9018K2Mでしたが、今回購入したSU-8は現行の最上位チップであるES9038Q2Mを左右チャンネルに1個ずつの計2個使われています。ただ、すでにハイレゾの新フォーマット、MQAに対応する新しいチップが発表されてはいますが。

ちなみにES9038PROというDACチップがアキュフェーズさんの最上位DACであるDC-950(税別 1,200,000円)に搭載されていまして、内外の高級機にも使われています。SU-8に搭載されているのはそのES9038PROの機能を縮小したチップのES9038Q2Mなので、購入前から音には期待していました。

参考までに両チップを比較してみますと、

ES9038PRO・・・8CH PCM 768kHz/32bit DSD 22.6MHz
ES9038Q2M・・・2CH PCM 768kHz/32bit DSD 22.6MHz

PROは8CHと余裕なのですが、その代わり発熱が大変大きく、電源部にコストが掛かるようです。2CHのQ2Mもそれなりにしっかりした電源部が必要になるのですが、SU-8は小さな筐体の割にはそこそこ大きな電源トランス、それも医療用のトロイダルトランスを内蔵しています。

3019

私のSU-8の背面です。アナログバランス出力をプリアンプのアキュフェーズ C-2150とゾノトーンのバランスケーブルで接続しています。ハイレゾ音源だけでなく、CDからリッピングした音源も前回ご紹介したTOPPING D10を遥かに上回る音を出し、導入は正解だったとほくそ笑んでいます。(笑)

ただ・・・困ったと申しますか、或いは嬉しいと申したら良いのか?

試しに愛用しているSACD/CDプレーヤーのデジタル出力をSU-8とゾノトーンのデジタルケーブル(上の写真、真ん中)で接続し、CDの音を聴いてみたのです。そうしたらなんと、CDの音はプレーヤーそのままで聴くより、SU-8を通した音の方が良いのです。例えばオーケストラを聴いているとチェロやコントラバスの細かい動きがCDプレーヤー直より鮮明になるは、左右のステレオイメージも少し広がるは・・・で、かなりショックを受けました。(;_;)

「CDリッピングのススメ」の記事にコメントを頂いたROCKSさん宅では、CDプレーヤーで聴くよりリッピングした音の方が良いのでプレーヤーは捨てたとの事。私の方もSU-8を通して聴くCDリッピング音源は、愛用のSACD/CDプレーヤーより明らかに音質一段アップなのです。SU-8のそれはもう何倍も高いSACD/CDプレーヤーなのに。一応、メーカーの名誉のためにメーカー名、型番は伏せておきますけど。

最近、或るオーディオ雑誌で作詞家、松本隆さんが「数百万円もするDACをあれこれ使ってみたが、デジタルは価格は関係ないね。新しい方が音は良い」と、おっしゃっておりました。松本隆さんは以前、某ハイエンド向けオーディオ雑誌で、その雑誌お抱えのオーディオ評論家から勧められるままに数百万円のスピーカーを2セットも購入されてましたが、そういう方がデジタル(オーディオ)に関して仰る事は真実味がありますね。現在は30万円ほどのDACを購入されてお使いになっています。数百万円のDACから30万円のDACに買い替えです。(^^)

富裕層相手にボッタクリ商売をやっている内外のオーディオメーカー、ケーブル類のアクセサリーメーカー、いずれは淘汰されるでしょう。現に過去そういう商売をして来たメーカーの中にはもう消えているところもありますし。

もしかしたら、中国のメーカーが本気になって20万円、30万円くらい程度のオーディオ製品を設計、製造し発売したら、数百万円といったべらぼうに高い製品を出している欧米のメーカーは太刀打ち出来ないのでは? いや、日本の高級機メーカーも。

そう思ってしまうくらい、中華製格安DACに驚愕しています。ちなみにSU-8の購入価格は税込 27,000円です。基本、同じDACチップのアキュフェーズ DC-950は1,200,000円(税別)です。もちろん製品価格はDACチップだけで決まるものではありません。

中華製への興味が高じて、つい最近、3千円台のデジタルアンプにまで手を出してしまいました。(笑)

« また猛暑? | トップページ | 街(57) »

コメント

こんばんは。お悩み中?で、楽しそうですね^^//
我が家のDACはLuxmanの廉価版とPOP/PLUSEという機種を使っています。前者の方が使い勝手も音も良かったですが、今は後者を使っております。どちらも高価なものではありませんが、十分に音楽を楽しめます。アナログ機材は確かに高価なもの=良質、が確かにありましたよね。デジタルの事情は複雑で、今後も目が離せないと思いました。

M8Aでもいいなぁと驚いているのですが、SU-8との違いも興味ありますが
我が家ではバランス接続ではありませんのでその辺がハードル高いです

ROCKSさん、こんばんは。
デジタルはやはり新しいものの方が良いという事を私も実感しました。(笑)
これからの時代、高いお金を出してCDプレーヤーを買う必要はないですねぇ・・・。
パソコンでCDをリッピングし、安いDACを通して聴いた方が良いという事です。^_^

roxanne6さん、こんばんは。
M8A、DACチップがES9028ですね。
多分、良い音を出してくれると思います。
D10のES9018でも充分な音でしたし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« また猛暑? | トップページ | 街(57) »