« ペトレンコの「悲愴」 | トップページ | 400万アクセス、感謝! »

2019年6月30日 (日)

光景

3109

今日はまた富士のACROSモノクロモードでの写真です。

3110

デジタルでモノクロ写真をする場合、カラーのままRAWで撮り、後からモノクロ処理という方法が一般的かもしれませんが、私はカメラのACROSモードで、更にJPEG撮って出しで済ませています。

3111

はい、単なる横着者であります。(笑)

3112

ですが、富士のカメラはACROSモードを使うために購入したようなものですから。

FUJIFILM X-H1
XF 27mm F2.8

« ペトレンコの「悲愴」 | トップページ | 400万アクセス、感謝! »

コメント

おはようございます
決して横着者ではありませんよ。
私もFUJIのデジタルではモノクロームでjpgで撮りますよ。
カラーでROWで撮って後からモノクロ処理するのは手間がかかるだけですよね。
FUJIはフィルムシュミレーションで選べるところが細かいこだわりでいいところだと思います。

こんばんは
フィルムを知り尽くしているからこその拘りなのでしょうね。
私には、分からない世界です。(^^;
ミラーレスは、カメラをモノクロモードにして、モノクロで見ながら撮れるのが楽しいです。
時々、モノクロモードで撮ってみるのですが、カラーの時とは、撮りたいものがガラリと変わってしまうので、面白いです。(^^)

私もXシリーズ利用時のモノクロームはACROSのJPEG撮って出しのみ。そもそもフィルムシミュレーションはJPEGのみしか記録できませんが、普段RAWで撮る必要性を全く感じませんネ(笑)1億画素あっても同じ理屈で宝の持ち腐れです^^;

 こんばんは。

 私のは、X-T10なのでACROSSモードはありません。が・・・モノクロ、雰囲気が違って楽しそうですね。

yutaさん、こんばんは。
富士のカメラをお使いでしたか。
そうですよね・・・カラーで撮って後処理でモノクロにするのは手間ですね。
文中にあるように、富士のカメラはACROSのモノクロモードに興味を持っての事ですから、カメラ任せで撮っております。

Maruさん、こんばんは。
いえいえ・・・フィルムを知り尽くしているなんて、私なんぞはとてもとても・・・。
おっしゃるようにミラーレスカメラはモノクロモードにすると、EVFも背面液晶もモノクロームで見られるところが便利ですね。
これが光学ファインダーの一眼レフでは少なくともファインダーはカラーになってしまいますので。
モノクロ、これからも楽しんでくださいね。(^^)

YOUさん、こんばんは。
富士純正のソフトですが、USB接続しながらですとRAWからでもフィルムシミュレーションを使えるようです。
しかしUSBケーブルを繋ぎながらなんて、そんな面倒な事は出来ません。
ACROSはJPEG撮って出しで充分ですよね。

pyosida・fujileicaさん、こんばんは。
あれ!? ハンドルネームを変えられたのですね。(^^)
X-T10はACROSモードがありませんけど、普通のモノクロモードも結構楽しめますので、お試しください。
私はX-T10でやった事がありますので。

 こんばんは。
 ハンドルネームですが、変えました。

 pyosidaは、以前のブログと関係が深く、今のはfujileicaであることに気が付き、変更した次第です。

 先日、何度も懲りては手放しているSIGMAのカメラを入手しました。現像を試しに、モノクロでしてみました。
 次回からは、ファインダーもモノクロになる、X-T10で撮影するつもりです。

 KONDOHさんの、モノクロの記事が、いいきっかけになりました。

fujileicaさん、こんばんは。
富士とライカですね。(^^)
SIGMAのご入手、記事を拝見しました。
さらにモノクロでの撮影も試されたようで・・・(^^)
X-T10のモノクロも良いのでお使いになってみてください。

 こんばんは。

 オーディオ関係でも、何度かお聞きしたのですが、X-T20のことで教えて下さい。
 今、X-T20の特価での販売があり、迷っています。

 APS-Cセンサーで1600万画素のX-T10はバランスが取れている気がしております。X-T20で画素が上がっていますが、いい面・悪い面などありましたでしょうか。
 AFの精度や速さがよくなったと聞きますが、じっさいはどうなのでしょう。

 何か、気につくことがあれば教えて下さい。
 お手数ですが、よろしくお願いします。

pyosida(fujileica)さん、こんばんは。
X-T20はひとつ上のX-T2と同じセンサー、AF機能ですね。
確かにX-T10よりはAFスピード等が若干早くなったように感じますが、劇的・・・というほどではありません。
何より富士のカメラで動きものを撮影した事がないので、あまりAFの進化を感じておりません。
と申しますより、ACROSモードでのスナップが目的でしたから、そういった使い方に限ってはAFに不満を持った事はありません。
画素数が増えた事も自分は意識した事がなく、X-T10からX-T20へは違和感を感じる事なくご使用出来ると思います。
そういう事ですから、ACROSモードを使ってみたい、より画素数の多いセンサーにしたい・・・というご要望がなければ、敢えて買い換える必要はないと思います。
私はACROSモードが使いたいので富士のカメラを使っています。最近、モノクロで撮影したい時はいつも富士のカメラを持ち出しております。

 早速教えて下さり、ありがとうございます。

 X-T20・・・と思っているところに、カメラ屋(展示品)とネット(新品)での限定品が出ました。
 ネットのを買ってもいいか・・・

 と思っていたら、売り切れていました。
 カメラ屋のは、外見はとても綺麗なものですが、これはパスします。

 X-T10のモノクロモードも試していないので、これを行ったうえで、考えてみます。
 私の場合は、ACROSSモードだけでの購入です。

 


展示品はおやめになった方が良いです。経験者は語る、です。
大分前に一回、私は失敗していますので。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペトレンコの「悲愴」 | トップページ | 400万アクセス、感謝! »