« 呑んべ横丁 | トップページ | さくら、元気でな! »

2019年7月 3日 (水)

せんべろ

3118

「せんべろ」とは、「1,000円でべろべろに酔える酒場」という意味らしいですが、京成線立石駅前のこちら「呑んべ横丁」も、そのひとつかもしれません。

3119

調べてみると、元々は「立石デパート」という洋品店や飲食店が入っていた建物だったようです。

3120

で、今は飲み屋さんが古い建物の中に集まっているのですが、再開発の煽りでいずれは取り壊されるものと思います。

3121

夜にはイルミネーションがキラキラ光るのでしょうか?

まさに昭和レトロが垣間見られる地域でした。

FUJIFILM X-H1
XF 23mm F2 R WR

« 呑んべ横丁 | トップページ | さくら、元気でな! »

コメント

こんばんは
3枚目のお写真、ナイスタイミングです。(^^)v
懐かしさ溢れるいい雰囲気です。
昭和佇まいがどんどんなくなっていくのは寂しいですね。
今のうちに撮っておかないとね。(^^)

Maruさん、こんばんは。
ありがとうございます。
微妙に電柱に被ってはいるのですが・・・(^^;
どの地域も再開発で昭和の古い建物がどんどん消えて行きますねぇ。
まぁ、仕方ないですが。

行かれましたね!
柴又と立石・・・私も先日ペアで撮影しました。
いかがでしたか?呑んべ横丁。やはりここはモノクロが似合いますね。
昼間も新宿の思い出横丁ほどの賑わいも人もなく、風前の灯状態ですが、最後の最後まで見届けられたらな、と思います。

YOUさん、
吞んべ横丁は出掛ける前からモノクロ撮影と決めておりました。
ここは思い出横丁よりも大分たそがれていますね。被写体としては断然こちらです。
遠いですが、時間を置いてまた出掛けたいと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 呑んべ横丁 | トップページ | さくら、元気でな! »