« もうハロウィン? | トップページ | 珍しい? »

2019年10月 3日 (木)

Dialogue

3446

Dialogue/Miki Imai Sings Yuming Classics

卒業写真
中央フリーウェイ
あの日にかえりたい
やさしさに包まれたなら
青いエアメイル
他 全12曲

今井美樹(歌)
STEREO SOUND SSMS-027(SACDシングルレイヤー)

秋の夜長に女性ヴォーカルは如何でしょうか?

「え!? どうしたの? 今井美樹なんて聴くの?」なんて声が聞こえて来そうですね。(笑)

もう大分前ですが、SMAPの草彅剛さんと今井美樹さんが共演していた連続ドラマを途中から偶々見まして、気品があって綺麗な女優さんだなぁ・・・と感じたのがそのヒロイン役の今井美樹さんだったのです。はい、私は歌手が本業だという事を知らずに見ていました。(^^;

何しろポップス系や演歌といった音楽、歌をまったく聴かないので、当然の事ながら今井美樹さんも存じ上げていなかったのです。しかし、歌手である事を知って、「どういう音楽(歌)を歌っているのだろう?」と思って当時調べました。

ところがタイミング良くドラマが終わってほとんど直後くらいだったか、WOWOWさんでライヴコンサートが放送されるというのでタイマー録画してから見ました。で、そのコンサートの最後に歌われた「PRIDE」という歌に感動しちゃったのです。(^^;

以後、隠れ今井美樹ファンに。(笑)

今日ご紹介するディスクは9月14日、ハイエンド・オーディオ誌を発刊しているステレオサウンド社から発売されたばかりで、同社の企画によるシングルレイヤーのSACDでの独占販売(枚数限定)です。今井美樹さん初のSACDとなるらしいです。

荒井由実/松任谷由実さんの歌をカバーしたアルバムで、元々はCDとして発売されていた音源だと思います。ユニバーサルミュージックの全面協力により、オリジナルマスター(トラックダウンマスター)からソニー・ミュージックスタジオ所属のエンジニア(鈴木浩二氏)がマスタリングをしています。

ちなみに私が知っている曲は僅か4曲だけでした。(^^;
でも、実に素敵なアルバムです。秋の夜長にしっとりと聴くのも良いかと思います。ただ、SACDを再生出来るプレーヤーが必要となりますので、ご注意ください。

◎ 最後に今一度SACDとはどういうメディアであるかという事を簡単にご説明しておきます。SACDとは「Super Audio CD」という正式名称の頭文字で、1999年にソニー、フィリップス両社によって規格された光学ディスク(CDと同サイズ)です。次世代高音質CDとして鳴り物入りで登場したものの、現在まで一部の音楽ファン、オーディオマニアに知られているのみです。

« もうハロウィン? | トップページ | 珍しい? »

コメント

KONDOHさん、こんばんは。
今井美樹さんのアルバム紹介でしたので、びっくりしました!
私はベスト盤の Ivory Ⅲしか持っていませんが、好きな歌手です。
今井美樹さんのWOWOWライヴは、私も観ています。

ななさん、こんばんは。
はい、私には珍しい音源のご紹介です。(^^;
ベスト盤をお持ちなんですね!
実は私も・・・持っています。^_^
WOWOWさんのライヴもご覧になっていらっしゃるとは・・・ビックリですが、嬉しいです。

SACDってPCでは読めないんですね、知りませんでした。
ふつうはハイブリッドで読めるんですが、本来の質ではないんですね

roxanne6さん、こんばんは。
もしかして、このSACDをご購入されたのでしょうか?
そうだとすると、このSACDは記事に書いているようにシングルレイヤーなので通常のCD層は記録されていません。
ですからPCでは読めないのです。
PCで読めるのはおっしゃるようにSACD/CD、二つが記録されたハイブリッド盤ならCD層を読み込む事が出来るのですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうハロウィン? | トップページ | 珍しい? »