« 帝釈天で生湯を使い | トップページ | 再開します »

2019年11月11日 (月)

雪の妖精にまた・・・

3571
シマエナガ(スズメ目エナガ科)

北海道でしか見る事が出来ない、「雪の妖精」とも呼ばれるシマエナガちゃんにまた出遭えました。まだ雪はありませんでしたが。

エナガはほとんど静止しないので、撮影が大変。でも、白い頭が可愛いですね。

3572
ハシブトガラ(スズメ目シジュウカラ科)

こちらも北海道でのみ見られるハシブトガラです。

3573
アカゲラ(キツツキ目キツツキ科)

今回、一度だけクマゲラに遭遇したのですが、撮影する間も無く、あっという間に飛び立てれてしまい、ガックリ!

3574
ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)

都内周辺では普通に見られるヤマガラですが、北の大地では案外珍しいようですよ。自分も北ではあまり遭遇していません。こちらでは見ても滅多に撮影しないのですが。

3575

北の大地もいよいよ雪シーズンになってしまいましたね。

SONY α6400
FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

« 帝釈天で生湯を使い | トップページ | 再開します »

コメント

おはようございます
”雪の妖精”がぴったりの白くて可愛い鳥ですね。
白くなった大地に紅葉の葉は落ちてるのは北国らしいですね。
風情があります。
これからは寒さが厳しくなるでしょう。
どうぞご自愛下さい。

こんにちは
エナガちゃん、可愛らしいですね~♪
一度出遭ってみたい憧れの鳥さんです。
北海道でしか見ることができないのですか?残念・・・
まさに、妖精ですね~。
もちろん、他の鳥さんたちもそれぞれ個性があって、可愛いと思います。(^^)

yutaさん、こんばんは。
背景が雪ですと「雪の妖精」というニックネームもピッタリなのですが・・・。
先の冬シーズンにも出遭っていますが、やはり雪景色に似合う野鳥です。
北の大地はこれから本格的な雪シーズンを迎えますので、厳しい日々になります。

Maruさん、こんばんは。
こちらでもエナガは見られるのですが、頭が真っ白いエナガは北海道だけで見られる珍しいエナガなんです。
こちらで見られるエナガは拙ブログでも何度か掲載していますが、頭に少々黒の羽毛が混じっているのです。
でも、可愛らしさは変わりませんよ。(^^)
これからの季節、公園の木々をチーチー♪鳴きながら群で移動しているのを見る機会があると思いますので、注意してみてくださいね。
大きさはスズメより小さいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝釈天で生湯を使い | トップページ | 再開します »