« スナップに6100万画素も必要? | トップページ | α7R IV で他社レンズ »

2019年12月17日 (火)

α7R IV で動きものテスト

3667
APS-Cクロップ

SONY α7R IV で飛行機を撮影してみました。動きものに対し、どういう動作(AFポイント)をするのか、という事で。

3668
フルサイズ

まぁ、動きが一定している旅客機なんて、今時のミラーレス機はどれも問題なく撮影出来るでしょうけど。

背面液晶モニターの左上にC3のカスタムファンクションボタンが有るのですが、そのボタンに私はフルサイズとAPS-Cクロップを切り替える機能を割り当てていますので、撮影中も同じ飛行機を追いながら瞬時に切り替えられて便利です。

3669
APS-Cクロップ

従来のロックオンAFを一新し、AI(人工知能)を活用した「リアルタイムトラッキング」機能を新搭載という事ですが、やはり猛禽類などの飛翔シーンを撮影してみない事には新機能の恩恵を享受出来ないかも。

3670
APS-Cクロップ

前世代の α7R III でもカワセミを追い掛けてくれましたので、更に進化しているのでしょう。動きもの撮影では現状、ミラーレス機に関してはソニー一択だと思います。

しかし、都内の空は本当に汚いですね。我々はこの汚い空気を吸っているのですよ。

SONY α7R IV
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

« スナップに6100万画素も必要? | トップページ | α7R IV で他社レンズ »

コメント

A350離陸の写真良いですね、初号機には乗りましたが、内装などの初号機ならではの洗練されていなさが目に付きました
S1Rは動態は得意ではなさそうです

新機材ですね!Ⅲの人気も凄いようで、ソニー敵無し状態。ニコンもまだこれからなのでしょうか?

roxanne6さん、こんばんは。
A350、この秋に乗り損ねてしまいましたので、改めて考えます。
ところでS1Rですが、飛行機などの動きものにはまったく問題ないと思われます。
お時間が取れましたら試してみてください。

YOUさん、こんばんは。
SONY α7シリーズは第三世代で大幅に性能アップしましたので、α7 IIIも優れたカメラであります。

望遠はCANON EFマウントのものしか無いのですがAF-Cは使えなくとも
旅客機だったらMC--21で大丈夫なんでしょうね
でも70-200の小三元では心許ないですね

roxanne6さん、
ソニーEマウント用のMC-11もシグマさんはAF-Cでの動作を保証しておりません。
ですが、猛禽類の飛翔もバチバチとピントは来ます。カワセミの素早い動きにもバチピンでした。^_^
パナ機はコントラストAFのみなのでAF-Cは若干心許ないかもしれませんが、飛行機くらいなら大丈夫なのでは?
それとS1RにもAPS-Cクロップ機能はあると思うのですが・・・。ライカにTマウントがあるわけですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スナップに6100万画素も必要? | トップページ | α7R IV で他社レンズ »