« 池田輝政公とお菊井戸 | トップページ | 神戸の山手 »

2020年1月17日 (金)

神戸異人館

3738
神戸・北野町にて

横浜山手に外国人居留地として横浜開港に携わった人たちの住居が残っており、一般市民が訪れられる観光地区になっています。

3739

神戸にも同じような地区があり、今回初めて歩いてみました。

3740

横浜山手と同じように、港が見える高台です。

遠くに「神戸ポートタワー」が見えます。お分かりになるでしょうか?

3741

こちらは風見鶏の館(国指定重要文化財)と呼ばれていて、ドイツ人貿易商が住まわれていた住居のようです。屋根の上に風見鶏が見えますね。

3742

こういうところに住んでみたいです。(^^;

RICOH GR II

« 池田輝政公とお菊井戸 | トップページ | 神戸の山手 »

コメント

北野異人館も訪問されたのですか。。近くでもありいつでも行けるので時折散策しています。乱開発がされない区域ですので、痛みの激しい異人館も修復されて昔の雰囲気が残っていますので歩く楽しみがあります。
2枚目は、ラインの館ですね。昨年5月に歩いた際、修復が完了し公開されていましたので撮影しています。新緑の頃、北野神社から撮影してみたくなりました。

tokiwaiさん、こんばんは。
tokiwaiさんはここからお近いところにお住まいでしたか。
こういった建物は長く保存して頂きたいですね。
横浜の西洋館は何度も訪れていますが、神戸は初めてでした。
新緑の頃も良いでしょうねぇ・・・。

北野の異人街は行ったことがないんです。姫路城は18切符で途中下車し行ったことがあります。
なかなか撮影に逝けません

roxanne6さん、こんばんは。
姫路城、18切符で行かれましたか。
しばらく18切符は利用していないです。
撮影はお時間が取れた時にゆっくりと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 池田輝政公とお菊井戸 | トップページ | 神戸の山手 »