« 鶴岡八幡宮 | トップページ | 松竹映画「男はつらいよ 50 お帰り寅さん」 »

2020年1月10日 (金)

2020年

3708

やや遅れましたが拙ブログ、2020年の開始です。

そろそろ閉鎖しようか・・・などと思案しながら、ずるずると本年も始める事にしました。

お正月、スポーツではなんと申しましても箱根駅伝が一番の楽しみ。今年は実にハイレベルの戦いでした。何故なら区間新記録が続出しましたからねぇ。青山学院が王者返り咲きでしたが、花の2区を任された一年生の岸本君が殊勲選手の一番手でしょう。1区の吉田君からタスキを受け取った時の順位は7位。

しかし、3区の鈴木君に首位でタスキを渡したのですから凄いです。まだ一年生なのに。その3区では東京国際大学のヴィンセント選手に抜かれたものの、4区で首位を奪還してからは5区山登りを飯田君が頑張り、そのまま往路優勝。で、翌日の復路も一度として抜かれる事なく総合優勝でした。昨年夏以降、4年生と原監督との軋轢があったものの、それを成功に導く原監督の手腕は称賛に値します。

3709

カメラ業界では昨年暮れ、オリンパスのトップが2020年にカメラ事業から撤退を示唆する発言があり、少々驚きました。もっともオリンパスはここ数年カメラ事業は赤字を続けていたようですからね。実際にどうなるかは分かりませんが、ニコンも厳しいようですから、カメラ産業の凋落ぶりはどなたも実感している事でしょう。

ですが、来月末にはもうCP+が開催されます。ニコン、キヤノン両社からは既に新製品が発表されましたし、他社の動きも楽しみですね。

ブログを休んでいる間に見たドラマがなかなか良かったです。フジテレビ開局60周年特別企画「教場(木村拓哉さん主演)」というドラマで、前後編二夜にわたって放映されました。一般人には知られていない警察学校を舞台にした話しですが、全く軍隊そのもの。見始めは暗いなぁ・・・と、途中で録画したものを消そうかと思ったものの、どんどん惹きつけられて最後は感動を受ける事に。

ところで、Appleから発売されたMac Pro、素晴らしいですね。一部の人からはボッタクリ価格とも言われておりますが、使ってみたいです。まぁ、無理ですが。(笑)

では、本年もよろしくお願い申し上げます。

« 鶴岡八幡宮 | トップページ | 松竹映画「男はつらいよ 50 お帰り寅さん」 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も素敵なお写真とお話を楽しみにしています。
北海道の雪景色が雄大で清々しいですね。
私もお正月のお休みは、駅伝、バラエティー番組、ドラマなど、いろいろ観てテレビっ子(死語?)していました。(^^;
キムタクの番組は、録画してありますよ。
これから観るのが楽しみになりました。(^^)

今年もよい一年になりますように・・・

Maruさん、あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログをよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

さて、Maruさんも箱根駅伝にドラマ等をご覧になっておりましたか。
ご同慶の至りであります。^_^
「教場」も同じく録画されていらっしゃるのですね。
記事に書きましたように、見始めて少しくらいで「う〜ん・・・面白くなさそう!」と思ったのですが、徐々に惹き入れられてしまい、見終えた時には「良かったぁ!」です。(^^;
なので、Maruさんも最初は辛抱してご覧くださいね。(笑)

今年は雪が少ないようですが再来週に日帰りで札幌に行きますが
寄り道して綺麗なところがあるかなぁです
A350で往復しますが嵐ジェットだと良いのですが

roxanne6さん、こんばんは。
日帰りで札幌ですか。
そう言えば私も大分前に札幌日帰りをした事があります。
福岡日帰りもあります。大阪日帰りは何回も。(笑)
A350、良いですね!^_^

KONDOHさん、あけましておめでとうございます。
オリンパスがカメラ事業から撤退すると、岩合先生のカメラはどうなるのか?!というのが一番気になります。これだけスマホに侵食されれば無理もない事です。ただ、良いレンズ、良いカメラで取られた写真の価値は不変でありますから、メーカーは色々あるでしょうが真に価値あるものだけ残るのだろうな〜と考えています。個人的にはレストア上がりのM3待ちの日であります^^ゞ

ROCKSさん、あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログをよろしくお願い申し上げます。

オリンパスのカメラ事業撤退の件ですが、後から前言取り消しのようなアナウンスがあったらしいです。
しかし、近い将来、撤退するかもしれませんね。火のないところに煙は立たず、と言いますし。ですが、頑張ってもらいたいです。
フィルムライカは大事にしてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴岡八幡宮 | トップページ | 松竹映画「男はつらいよ 50 お帰り寅さん」 »