« 冬鳥はそろそろ北へ・・・ | トップページ | 野鳥撮影は・・・ »

2020年3月11日 (水)

9年が経ちました

4014
宮城県・南三陸町にて(2011年7月25日撮影)

もう、9年も経ってしまったのですね。

時の進みは早いものです。しかし、津波で大破した福島第一原発の廃炉処理は遅々として進まないようです。
汚染水は後2年もすればタンクは飽和してしまうそうで、現在、海へ流す事が話し合われているらしいです。また、海を汚染するのですか。漁業に影響が・・・。

4015
宮城県・女川町にて(2011年7月25日撮影)

更に、大量の汚染土は未だに放置されたまま。それでも国、一部自治体は原発を進めたいのでしょうか?

先日、テレビの番組で知ったのですが、オリンピックの聖火リレーで通る道だけ綺麗に整備されていました。しかし、その整備された道から少し中へ入って行くと、震災時のまま未だに手付かずのところがあります。

4016
福島県いわき市久ノ浜にて(2012年3月11日撮影)

安倍総理は「復興五輪」と、声高々に宣言しておられましたが、被災者にマイクを向けると「オリンピックなんて他国の事にしか見えない」、「その道(聖火リレー用の道)から少し中へ入ってみてください。テレビには映らないので、他国から福島は復興したと見られるでしょうね」といった悲痛な声が・・・。

住みやすいと思っていた日本、何処へ向かっているのでしょうか?

« 冬鳥はそろそろ北へ・・・ | トップページ | 野鳥撮影は・・・ »