« ポルトの街から(ポルトガル) | トップページ | 大さん橋界隈スナップ(3) »

2020年9月26日 (土)

Panasonic DC-S5 来ました

4524

予約していたPanasonic DC-S5が手元に来ました。発表と同時にカメラを予約したのって何年ぶりになるのでしょうか? 私としては珍しい出来事です。いつもは発売後、店頭で弄ってみて気に入ったら購入するのが常でしたから。

まぁ、キヤノンさんのR5やR6と違い、予約しなくても発売当日店頭で購入出来るだろうと思っていましたけど、一応念のためと。ですが、予想していた通りヨドバシカメラさんでは全店舗在庫有りのようで。(笑)

キヤノンさんやニコンさんのように、月産数万台を予定するような人気機種ならともかく、S5はボディのみとレンズキット合わせても月産1,500台だそうですから。15,000台ではなく1,500台ですよ。実に少ないですね。ライカ L マウントが如何にマイナーなマウントであるかが如実に分かります。

4525

YouTuberさんが良く新製品を購入すると開封動画とかいうものをやっているので、少々真似して拙ブログでは開封静止画を。(笑)

上位機種、S1系のパッケージはライカ製品並みに豪華ですが、下位機種のS5は他社と変わらない簡素なパッケージでした。

蓋を開けると保証書と取説が乗っていました。

4526

で、もう一段蓋を開けるとご覧のようにボディとレンズが包まれているのが見えます。左がレンズ、右がボディです。ボディ手前、箱との隙間にストラップが挟んでありました。

そして、ボディ上側にあるボール紙を開けるとバッテリー、バッテリーチャージャーが入っています。バッテリーはソニーさんみたいにまるっきり空ではなく、少しだけ入っていました。

そのバッテリーの件ですが、「パナチューバー」を自称している某YouTuberさんの動画を見たら、バッテリーはGH5などと共通のバッテリーと言っていたので私はそれを信じてスペアバッテリーの購入は控えていました。何故ならGH5、G9 PRO共通の純正バッテリー BLF19を持っているからです。

ところが、S5が手元に来たのでS5用の同梱バッテリーを充電している間にBLF19をS5に入れてみようとしたら、入りません。微妙に形が違いますし、接点の作りがまったく違います。なんだよ・・・という感じです。自称パナチューバーに騙されました。YouTuberさんもいい加減だなぁ。(笑)

4527
Panasonic DC-S5 & LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

これがボディとレンズで、どちらも「made in china」です。ただ、上位3機種のボディも中国で製造されていますので、ボディについては今後も中国での製造になるのでしょう。

ですが、「made in japan」表記の富士フイルム製品より遥かに丁寧な作りで、まったく不満はありません。日本製富士フイルム製品に私は何度も苦い思いをさせられているので。そうそう、レンズフードですが、ロックボタンが有りました。これは良いですね。(^^)

ボディのハードと機能を見るとやや動画重視の作りです。S1/S1Rでは有償(19,800円)アップグレードだった動画フォーマットが、S5ではデフォルトで入っています。動画に関してだけS5はS1Hの下に位置し、S1/S1Rより上位になります。その分、静止画で重要なEVFや連写スピードが上位機種より劣っています。

ちなみに他社も含め、現在発売されている全ミラーレスカメラの中で一番好きなデザインがS5なんです。今、自分の手元に有るからという事ではなく、発表時にそのスタイルを見て「あ、これは欲しい!」と、珍しく思ったものです。

勿論S1系も好きなデザインですが、少し大きく感じていたのです。そのS1系を凝縮した形がS5になったと感じています・・・が、正直な話し、実際に欲しかったのはS1Rだったのですが、懐具合とデザインでS5となりました。

昨日やった事はボディの時計を合わせた後にバッテリーを充電し、ファームウェア(1.1)をバージョンアップしました。発売日前日にパナソニックさんがアナウンスしていましたので。多分、小さなバグ潰しが入っているのでしょう。今日は撮影写真を掲載出来ませんでしたが、撮影に使いましたら即掲載するつもりであります。

参考ですが、今迄に発売されたライカ L マウント アライアンス三社のボディをご紹介して今日は終わります。

(LEICA)
SL、SL2、CL、T、TL、TL2
(Panasonic)
DC-S1、DC-S1R、DC-S1H、DC-S5
(SIGMA)
fp

« ポルトの街から(ポルトガル) | トップページ | 大さん橋界隈スナップ(3) »

コメント

入荷おめでとうございます、私はCLがあるので手は出さないと思いますが、20-60もいいレンズのようです。Tレンズの18-56と完全に被るので手を出さないと思いますけど。
軽いという選択肢には心動かされますね
Tレンズ母艦とするとおもしろいかもしれませんね

roxanne6さん、こんにちは。
roxanne6さんはS1Rをお持ちなのと、さらにCLまでお持ちですから軽さを要求しない限りS5をお考えになる必要はないかと思われます。
20-60という嘗てこういうレンジのズームはなかったので、なかなか面白いですね。
描写も良いらしいので楽しみです。
おっしゃるようにTレンズも良いかもしれませんね。

 購入、おめでとうございます。

 Lマウント、DC-S5。そして、20mmからのズーム・・・気になっていました。
 S1R・・、操作しやすかったです。

 DC-S5・・・ブログを楽しみにしております。
 ・・・私も計画だけはあるのですが、日に日に遠のいていく感じです。来月には、購入したいものです。

fujileica(pyosida)さん、こんにちは。
20mmからのズームレンズって、珍しいですよね。
広角レンズで撮影される機会が多いfujileica(pyosida)さんもご関心がある事と思います。
S5は久しぶりに興味を惹かれたカメラです。いろいろ試してみるつもりであります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポルトの街から(ポルトガル) | トップページ | 大さん橋界隈スナップ(3) »