« 城ヶ島から富士遠望 | トップページ | 等々力渓谷 »

2020年10月28日 (水)

140円の鉄道旅

4665
(JRホームページから借用)

JR線の大都市近郊区間に特例として、目的の降車駅に向かうにあたって「大回り乗車」という乗車方法が認められているのはご存知でしょうか?

上の図がJR東日本の関東圏でその特例が認められている路線図です。一筆書きのように電車を乗り継いで行き、自分の目的駅で下車するというわけです。ただし、同じ駅を二度通過するのはルール違反になりますのでご注意を。

今回私は、横浜駅からお隣りの駅である「東神奈川駅」までの切符(140円)を買い、大回り乗車を楽しみました。横浜駅から東海道線に乗り、先ずは「茅ヶ崎駅」へ向かいます。「東神奈川駅」とは真反対です。(^^)

4630

横浜駅10時10分発、東海道線「小田原行き」が横浜駅を、最初の停車駅である「戸塚駅」へ向かって出発進行!

少しの距離ですが並行している相鉄線の駅が見えて来ました。

尚、今日の写真は窓越しに撮影した動画から切り取っている写真が多いので、スチル写真ほどクッキリハッキリでない事をご承知おきください。

4631

私が購入した横浜駅から東神奈川駅までのひと区間、140円の乗車切符です。乗車日が分かってしまいますね。(笑)

ちなみに東神奈川駅まで京浜東北線に乗れば、たったの3分で到着します。しかし、今回は大回り乗車します。(^^)

4632

10時39分、定刻で「茅ヶ崎駅」に到着しました。

4633
JR相模線「茅ヶ崎駅」

駅の階段を上り、跨線橋を渡って次は「相模線」のホームへ。相模線に乗車して、今度は神奈川県相模原市の「橋本駅」に向かうのです。

4634

10時46分発、「橋本行き」が茅ヶ崎駅を出発。窓ガラス越しに撮影しています。

4635
JR相模線「原当麻駅」

沿線風景を楽しんでいるうちに「原当麻(はらたいま)駅」に到着。ここまでの乗車時間は42分。相模線は神奈川県では珍しい単線なので、途中途中の駅で上下線のすれ違いを行います。

4636

11時45分、「橋本駅」に到着です。またまた跨線橋を渡って今度は「横浜線」のホームへ。

4637
JR横浜線「橋本駅」

11時50分発、横浜線「八王子行き」に乗車して今度は「八王子駅(東京都)」に向かいます。忙しいですね。(笑)

4638
JR川越線(八高線)八王子駅

橋本 - 八王子間は僅か11分の乗車(12時1分、八王子着)です。横浜線のホームから今度は川越線のホームへ。

ここが川越線ホームですが、「特急あずさ」が停車中でしたので撮影しておきました。

4639

川越線(八高線)の発車まで17分待ちますので、駅ホームから撮影。

4640

12時18分発、川越線「川越行き」に乗って今度は「高麗川駅(埼玉県日高市)」に向かいます。これは電車内の路線図を撮影。

川越線と言ってますが、実際は「八王子駅」と群馬県の「高崎駅」を結ぶ「JR八高線」の路線なのですが、本来の路線区間である「高崎駅」には向かわず、途中の高麗川駅から川越駅に向かってしまいます。何故、八高線なのに高崎駅に行かないのか? それには理由があります。

4641

こうしたところを走っています。

さて、八高線なのに何故高崎駅に直接走らないのか・・・ですが、実は八王子 - 高麗川間は1996年から電化されたのですが、高麗川駅から先は未だ非電化路線なのです。

なので、現在の八高線は電化されている高麗川駅から川越線との直通運転が行われるため、高麗川駅で乗り換えて高崎駅へと向かうのです。当然、ディーゼル車です。地元では八高線の全線電化をJRに対し、要請が続いているようですが。

4642
JR八高線「高麗川駅」

12時55分、高麗川駅に到着です。どの路線も定刻通り動いていて助かります。しかし、次の「高崎行き」は13時32分まで待たなければなりません。

4643

この電車で八王子駅から高麗川駅まで乗って来ました。高麗川駅で少し停車していましたので反対ホーム(高崎行きホーム)から記念撮影しておきました。

ここまで電化路線ですから、ごく普通に見るJR車両ですね。

4644

高崎行きホームに移動するには跨線橋、若しくはこの地下道を使います。

4645

時間を潰していると、ようやく高崎行きが入線して来ました。高麗川駅が始発となります。

ディーゼルエンジンの音を聞いて、「おお! この音、この音!」と、北海道の路線で何度も聞いている懐かしく、親しみのあるエンジン音に感動しました。(^^)

13時32分発「高崎行き」です。

4646
毛呂駅(埼玉県入間郡)

高麗川駅を出て、最初の駅がこの毛呂駅です。ガラス越しに撮影していますが、実にローカルチックです。

4647

八高線「高崎行き」の車内の様子です。

4648
越生(おごせ)駅(埼玉県入間郡)

東武線が乗り入れている駅でして、反対側ホームに停車していました。

4649

車窓から見える風景。

4650

八高線、どのくらいのスピードで走っているのか測ってみました。

4651

北陸新幹線の高架下を走って行きます。

4652
群馬藤岡駅(群馬県藤岡市)

埼玉県から群馬県に入って来ました。

神奈川県 - 東京都 - 埼玉県 - 群馬県と、僅か140円の切符で1都3県をJR線で巡っています。

4653
倉賀野(くらがの)駅(群馬県高崎市)

14時53分、高崎駅のひとつ手前の駅、倉賀野駅で八高線を下車しました。何故、八高線の終点である高崎駅まで行かないのか?

それは高崎駅まで行ってしまうと、JR両毛線で更に北上して栃木県を回らないと横浜に帰って来れないからです。それでも良いのですが、さすがに帰宅が遅くなってしまうため、諦めました。

4654

「JR高崎線(上野東京ライン)小田原行き」が3番線ホームに入線して来ました。これに乗って川崎駅まで戻って来ます。

4655

14時57分発、定刻通り倉賀野駅を出発です。

4656

上野東京ライン、車内の様子です。お隣り、高崎駅から出ていますので乗車している人はまばらです。

4657

かなり速く走っているので、ここでもスピードを測ってみました。109km/h出ています。

4658
深谷駅(埼玉県深谷市)

何ともユニークな駅舎です。調べたら外観は東京駅と見間違えるような造りをしているのですね。

4659_20201028001401
さいたま新都心駅(埼玉県さいたま市)

ここはJR貨物が並んでいます。貨物列車の撮影に最近凝っているので、目を惹かれました。

4660
川崎駅(神奈川県川崎市)

17時5分、川崎駅に到着しました。上野東京ラインは都心に入ると乗客が一気に増えましたので、都心から川崎まではほとんど撮影していません。

4661
京浜東北線「川崎駅」

川崎駅で今度は17時11分発の京浜東北線に乗って「東神奈川駅」へ。この日、最後のJR線乗車になります。

4662

17時21分、東神奈川駅に無事到着です。この改札を抜けるとこの日の「JR線大回り乗車」は終了です。

10時10分発の東海道線から始まり、17時21分着の京浜東北線まで「乗り鉄」を楽しみました。疲労感はまったく感じません。

実は一昨年初めて、このコースで大回り乗車をしていましたから、今回は二度目になるのです。いつか関西圏でやってみたいですね。(^^)

« 城ヶ島から富士遠望 | トップページ | 等々力渓谷 »

コメント

すばらしいです、八高線は何せ長いのでまだ未踏破なんですが。

一筆書きで楽しい行程をされたことが画像で伺えます。こうして撮影記録を見せて頂きますとそれぞれの駅の雰囲気そして沿線風景と飽きることなく撮影されてようですね。
お疲れではなかったですか。関西圏もあちこち可能ですが私はまだチヤレンジしたことがあれません。

 これは凄いです。

 140円でこれだけ行けるのですね。写真もたくさんですし、雰囲気がガラッと変わって、面白そうです。
 関西でも可能とのことですが・・・
 かなり根気がいりそうなので、私ではパス・・・の感じです。

roxanne6さん、こんばんは。
数年前、18きっぷを使って高崎のSLを撮影しに行く時、今回のコースで出掛けたのが最初の八高線でした。
その後、大回り乗車を知り、二年前初めてやってみました。18きっぷのコースが良い経験となりました。

tokiwaiさん、こんばんは。
今回のような乗り方をしてみると、関東圏でも沿線風景は随分と違うものだなぁ・・・という感想を持ちました。
疲労はまったく感じませんでした。電車や飛行機は飽きません。(^^;
大阪近郊区間も楽しめそうですね。

fujileica(pyosida)さん、こんばんは。
電車に乗るのが好きな人間なものですから、車窓から見る風景を楽しんでおります。
今回は動画を撮影して、個人的に楽しんで来ました。(^^;
大阪近郊でも出来ますし、新潟、仙台、福岡でも出来ます。
ただし、電車に乗る事が好きでないとキツイかもしれません。

こんにちは。
これ、楽しいですね!是非機会あればやってみます。

YOUさん、こんばんは。
最初は多少短めのコースからやってみてください。
慣れたらロングで。^_^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 城ヶ島から富士遠望 | トップページ | 等々力渓谷 »