« ビルの形が・・・ | トップページ | マーラー/交響曲第5番 »

2021年9月 6日 (月)

デジタルファイルプレーヤー

5741
デジタル・ストリーム・プレーヤー

英LINN KLIMAX DSM/3 ¥ 5,280,000(税込)

W : 350mm H : 126mm D : 350mm 質量 : 16.4kg

5742

オーディオに関心がない方がこのページをご覧になられた瞬間、「何これ?」

と、思われたのではないでしょうか。これはネットワーク内にあるNAS(注1)、若しくは本機とUSB接続されたNASに入っているデジタルファイルを再生するオーディオ機器です。デジタルファイルとは勿論音楽CDからリッピングされたもの、或いはハイレゾ音源をダウンロード購入したものなどです。

注1 : Network Attached Storegeの略(ネットワーク内に置いているHDD)

5743
フロントパネル

シルバーとブラックの二色で販売されており、購入ユーザーがお好きな色の方を選べます。

英国のオーディオメーカーLINN社は2007年、世界に先駆けてデジタルファイル化した音楽を聴くためのオーディオマニア向け据置型デジタルファイルプレーヤー(ネットワーク・オーディオプレーヤー)を発売したメーカーです。

携帯デジタル音楽プレーヤーとしてはApple社が発売したiPodが世界的に大ヒットし、今は誰しもがデジタルファイルで音楽を聴く時代になってしまいました。新しもの好きの私は当時、即座にiPodを入手したものです。

さて、今日ご紹介のデジタルファイルプレーヤー(LINN社はデジタル・ストリーム・プレーヤーと呼ぶようです)、価格を見て驚かれると思いますが、ハイエンドオーディオマニア向けの商品です。LINN社の同型機中、最高級機に位置する商品ですが、これが第三世代のようです。

しかしまぁ〜・・・価格は目の玉が飛び出るような528万円ですよ!

ちなみに日本のメーカーで同じ内容のプレーヤーを購入したければ、4〜5万円から普通に購入出来ます。ハイエンドマニアからは「音が違うよ」と、一笑に付されるでしょうけど。

こうしたハイエンドオーディオ機器を買われる方にとって一般人の貨幣価値に換算すると、せいぜい1〜2万円というところではないでしょうか。

5744
バックパネル

昨今、スピーカーやアンプでは1000万円を超える機器が発売されています。つい先日発売されたハイエンドオーディオ誌「STEREO SOUND」では「最新モンスターパワーアンプが聴かせる超絶サウンド」という特集でして、税別600万円から1500万円までのパワーアンプ7機種を聴き比べています。重さ70kg、100kgというアンプですが、一人では動かせないでしょうに。

そのSTEREO SOUND誌ですが、未だにデジタルファイルはどういう方法で再生するか、といった入門記事を掲載しています。ハイエンドオーディオマニアの年齢層は高いですから、パソコン的作業を苦手とする方が多いのでしょうね。「俺はリッピングとかNASとかよう分からんし面倒くさい! レコードとCDで音楽は聴ける!」と、おっしゃる方が多いのでは?

しかし、こうした値付けを見る度に思い起こすのは友人が昔、輸入オーディオ機器の仕入れと販売の仕事をしていた頃の彼の話しです。「日本はねぇ、中途半端な価格にするくらいなら思い切った高価格にした方が売れるのよ! どうせこんな馬鹿げた金額のオーディオ機器を買うお客なんて音の事なんか分かりゃしないんだからさぁ。防音室に並べて置くだけで満足なの、ステイタスと思っているんだから」と言っていた事。(^^;

喫茶店だったので私は小さい声で「こらこら、そんな事言って良いの?」と、慌てたものです。(笑)
いろいろ業界の裏話しや、がめついオーディオ評論家の事など聞かされました。

現在、私のNASには690GBほどのデジタルファイル音源を収納しており、最近はCDを購入すると即リッピングしています。NASのバックアップは2台の外付けHDDに取っています。

以前記事にしていますが、バッファローのNAS(音楽用ではない)に音源を入れていたら、購入後半年も経たないで機械的故障に遭い、大変なショックを受けたものです。NASのHDDならまぁ大丈夫だろうと、信頼してバックアップを取っていなかったのです。当時はCDからリッピングした音源より、ネットからダウンロード購入したハイレゾ音源がメインだったので、落胆は大きかったです。

で、現在使用しているオーディオ用NAS(2台目)は既に3年近く経っていますが、安定して良い音を出してくれています。そのNASとUSB接続しているDACのお値段、今日ご紹介のプレーヤー価格の何分の一?(^^;

※ 製品写真はwebページからお借りしています。

« ビルの形が・・・ | トップページ | マーラー/交響曲第5番 »

コメント

こんにちは^^ オーディオ機器は音楽を楽しむための単なる道具ですが、なんとも奥が深く、「闇」も図り知れないですね。高額なもの=良いもの、ではないですが価値観ですからねぇ^^; GR3、とても良いです。スナップシューターに戻れました^^v

ROCKSさん、こんにちは。
今日のようなオーディオ機器の価格を知ると、ライカって随分安いんだなぁ・・・と、錯覚しそうになります。(笑)
まぁ、価値観は人それぞれですから、購入される方が納得して購入する事に外野がとやかく言う事ではありません。
GR3、良いと思います。スナップシューターには最高のカメラだと思います。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビルの形が・・・ | トップページ | マーラー/交響曲第5番 »