2019年10月20日 (日)

台風19号の爪痕

3487_1
2018.10 平和だった時の多摩川河川敷(フィルム撮影)

台風19号は15号以上に大きな爪痕を残して行きました。1都18県で大中小様々な河川の堤防が決壊し、大変な被害になっています。濁流がもの凄い勢いで住宅を破壊、流して行く様子をテレビで見ていました。しかし・・・、

人々が二階のベランダや屋根に上がって救助を待っている様子を見て、私は2011年3月11日の東日本大震災時の津波とオーバーラップしてしまい、涙が止まりませんでした。

震災後、僅か三回ですが、岩手、宮城、福島の三県を訪れ、自分の目で悲惨な様子を見ていますので、また同じような悲劇を見る事になった事に大変なショックを受けました。なので、とても平静に拙ブログを続ける気にはならず、しばらくお休みさせて頂きました。

自宅周辺のハザードマップを見ると拙宅から僅か十数メートル離れた位置から坂道(下り)に沿って「土砂災害警戒区域」に指定されています。過去には小さな土砂崩れもありました。一応、拙宅は対象位置ではないのですが、だからと言って安心は出来ません。

19号が小田原から藤沢、横浜、川崎と通過する際、一番の強風(横浜で43.8mが観測)時に何処から飛んで来たのか、トタン板が窓に当たったくらいで、取り敢えず怪我もなく無事に過ごしております。

被災した方々には申し訳ないのですが、ひとまず拙ブログを再開してみようか・・・という気になりましたので、またよろしくお願い致します。今までと多分変わる事のない記事になるかと思いますが。

2019年9月19日 (木)

千葉県市川市に

3407
JR本八幡駅(千葉県市川市)

市川市のJR本八幡駅前に一昨日、降り立ちました。台風15号の影響で千葉県は甚大な被害を被りました。連日、テレビニュースで報じられているのが停電と断水。一日も早いライフラインの復旧を願いたいものです。

テレビのニュース番組でコメンテーターが話していましたが、あれだけ甚大な被害を人々が被っているのに、そういう最中に安倍総理は内閣改造をしていたと、呆れていました。(笑)

まったくですよねぇ・・・。私は拙ブログでは政治的な事に関しては極力発言を避けておりますが、今回は本当に安倍さんは何を考えているんだ!・・・と思いました。いや、何も考えていないのかも。

よく会社や個人のお店は二代目、三代目が潰す、というような事が言われています。それは苦労して、苦労して築き上げた先代の遺産なのに、それを引き継いだ二代目、要するに先代の子どもたちが苦労を知らずに育っているから、という意味なのだそうです。二世のお偉い政治家さんたちも同じなのでしょうか?

3408

さて、私が下車した本八幡駅周辺は停電も断水もありませんでした。大きな被害はやはり海沿いの地域が中心のようですが、屋根を飛ばされるのが一番困りますね。実は昨年、拙宅も屋根瓦が一部飛ばされました。幾ら科学が進歩しても、自然の脅威には太刀打ち出来ないという事をいつもながら痛感します。

今回の台風、横浜もかなりの被害を被っています。そう言えば本牧埠頭に造られていた海釣り桟橋が破壊されてしまいました。冠水や土砂崩れもあちこちで。

昨日のテレビで千葉県知事(どなたかご存知だと思いますが)の談話について、強烈に批判している人がおりました。上に立っている人たちは一言一言、注意が必要ですね。(^^;

しかし、自然災害は年々大きくなっているように感じます。これも地球環境の変化が原因でしょうが、温暖化一番の原因は車の排気ガスだと思います。自動車産業が経済の発展に寄与して来た事は分かりますが、これからの時代はどうなのでしょうねぇ・・・?

2019年9月 6日 (金)

事故の神奈川新町駅は・・・

3361
京浜急行「神奈川新町駅」

昨日、地元の京浜急行線で痛ましい踏切事故が起きました。

普通電車「浦賀行き」が停車していますが、そちらが下り線です。踏切で立ち往生していた大型トラックに衝突した快速特急「三崎口行き」は、この線路上を時速120キロで走行して来ました。

3362

そして、この踏切が衝突現場になります。トラックは写真左手から第一京浜方向(右手)に向いてこの踏切上で立ち往生。写真の向こうから快速特急が走行して来て悲惨な事故となりました。

最初、テレビで事故直後の状況を空からの映像で見た時、トラックは4t車くらいかと思ったのですが、何と13t車だったとの事。驚きました。私は線路際の道幅を知っていますので、「え!? まさか・・・」と思いました。千葉県の車両との事でしたので、道に迷ったのでしょうか?

果物を横浜から千葉へ運ぶ途中だったとの事。近くには横浜市中央卸売市場が在りますので、そこから走って来たのでしょうか。

3363

ここが第一京浜です。最初、事故のニュースを知った時、てっきりこの第一京浜から入って来て踏切で停止しようとしたところ、昨今多い、アクセルとブレーキの踏み間違いで線路上に突っ込んだものと思いました。実際はあんな細い道を通って来て踏切へ切り返しをしながら右折したんだ・・・と、ただただ驚きました。

早朝のみ、神奈川新町駅を始発とする特急「羽田空港国内線ターミナル行き」が出るので、北海道や関西方面に行く時、私は今まで何度も神奈川新町駅から乗車していました。

トラックを運転していた方は、残念ながらお亡くなりになったようで。さぞかし知らない土地で焦った事と思います。合掌

皆様も、車を運転の際、踏切に出遭ったら最善のご注意を。

今日の写真は、嘗て「京浜急行線シリーズ」で撮影していたハッセルブラッドでの写真を再掲載しています。

2019年8月10日 (土)

北の大地はもう晩夏だけど

3252

都内でも熱中症が原因で毎日のように死者が出ているこの猛暑。

しかし、北の大地ではそろそろ夏も終わりという時期に来ています。30度を超える日はもうなさそうですし、朝の気温もすでに20度を下回っています。

3253

札幌市内ではヒグマが住宅地を闊歩している事が毎日ニュースで報じられていますが、山にヒグマの餌になる木々の実などが無いという事なのでしょうね。

まだまだ猛暑が続きますので、皆様も水分をしっかり補給してこの夏を乗り切ってくださいませ。

昨日、広島と長崎で二回被爆した女性がいらっしゃる事を知りました。日本は三回(広島、長崎、福島)も被爆しているというのに、それでも原発を推進する国家元首がいるのですね。

2019年7月 1日 (月)

400万アクセス、感謝!

3122
アオバズク(フクロウ目フクロウ科)

昨日の早い時間帯にアクセスカウンターが「400万」を超えました。いつも拙ブログをご覧頂いている方々に、御礼申し上げます。

最近は記事もマンネリ化している事と、自分のモチベーションも下がって来ているので、一旦ブログを閉鎖する時期に来ているのかなぁ・・・とか、あれこれ考え中です。

しかしながら、400万アクセスなんていう数字は始めた当初、まったく予期していませんでしたので自分自身が一番驚いております。今は途中途中で短期間の休みを挟みながらもう少し続けてみようかと思っておりますので、今後とも拙ブログをよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

2019年4月29日 (月)

お休みします

都合により、本日から5月12日まで拙ブログをお休みさせて頂きます。

5月13日(月)から再開するつもりですので、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月26日 (金)

外付けSSD

2866

今日は雑談です。(^^;

HDDより遥かに高速な処理能力のあるSSD。当初は価格の面でハードルが高かったのですが、最近は手が出しやすくなって来ましたね。今年になってから不具合の出たiMacからMac miniに替えたのですが、メインメモリはデフォルトの8GBから16GBに変更したものの、標準搭載のSSDはデフォルトの256GBのままにしました。

その理由はApple Storeで256GBから512GBに容量変更すると22,000円(税別)もするので。(^^;

で、上記写真の組み合わせで外付けSSDを増設しています。Serial-ATAのSSDを単体で購入し、更に汎用のケースを購入。そのケースにSSDを入れて、はいこれでUSB接続の外付けSSDの完成です。(^^)

2867

この写真がケースの中にSSDを入れるところです。簡単です、ケースの端子にSSDの端子を押し込むだけですから。

写真撮影したら、一旦この外付けSSDに取り込みまして写真の取捨選択をし、残す写真を「裸族のお立ち台」に挿入してある3TBのHDD二台にミラーリングでバックアップしています。

このケースは接続ケーブル内蔵なので、私のようにMacに接続したままデスクに置きっぱなしにする用途には最高です。もっと高いケースの方が転送速度の面で有利かもしれませんが、私にはこれで充分。持ち運びする際もこの方が便利です。

もっと大容量が必要になったら中のSSDを交換するだけですから簡単です。裸族のお立ち台もSSDにしたいところですが、さすがに1TBになるとまだ少々値が張りますのでもう少し我慢。(笑)

ご参考までに私の組み合わせ価格をお知らせしておきますね。今、ヨドバシカメラ価格をみると、

SSD : A-DATA(エーデータ)240GB ¥4,380
ケース : century(センチュリー)USB3.0接続 2.5インチ用ケース ¥1,570

私が購入した時より少し安くなっています。(^^)

2019年3月21日 (木)

ココログにメチャ不具合

@niftyで拙ブログを書かせて頂いておりますが、@niftyのココログ(ブログ)全面リニューアル工事が行われました。
しかし、その影響で不具合が多発しております。今現在も不具合は解消しておりません。自分のブログの管理画面に入れず、一時は「お探しのブログはありません」と表示されてしまいました。(笑)
徐々に回復しているようですが、記事の更新はもう二、三日控えたいと思っています。
そういう事情ですので、よろしくお願い申し上げます。
そう言えば、数年前にもシステム変更時に今回のような不具合が出た事がありましたねぇ・・・。

2019年3月11日 (月)

あれからもう8年

もう、8年も経ってしまいました。

今日は静かにしていたいと思います。

2019年2月 1日 (金)

2019年 雑談から

2563
LEICA M(Typ 240)
Voigtländer HELIAR classic 75mm F1.8 VM

拙ブログ、昨年暮れから冬休みを取らせて頂きましたが、今日から始める事にしました。
今日は一人雑談。(^^;

○ オリンパス OM-D E-M1X

 皆さんご存知だと思いますが、オリンパスさんから新型機が発表されましたね。フルサイズで言えばニコン D5、キヤノン EOS 1DX Mrak II 相当のカメラになりますが、個人的には・・・あくまで個人的感想になりますけど、オリンパスさん背伸びし過ぎではないかなぁ・・・と。

肝心のセンサーもEVFもE-M1 Mark II と同じようですね。EVF、他社の高級機はすでに約369万画素なのに、未だ約236万画素? あの価格で? という感じを受けます。YouTubeで動画テスト(人物がカメラに向かって小走り)を見ましたけど、結構ピントを外しています。スチルの動体撮影ではどうなのでしょうね?

○ カメラ業界

 昨年度のカメラ売り上げベストテンのような記事をあちこちで見ましたけど、売れているのはやはり基本的には各メーカーのカメラ入門機的機種(レフ機、ミラーレス問わず)が上位になっていますが、当然だと思います。

昨秋は思わぬフルサイズミラーレス戦争が勃発して話題になりましたけど、20万、30万もするカメラを買う物好きなんて、写真撮るのはそれほど好きではないけどカメラそのものが好き(笑)・・・とか、写真撮影が何より好き・・・という人たちしか買いませんよね。

普通はもうスマホ内蔵のカメラ機能(敢えてカメラ機能と申します)で撮れる写真で充分なわけです。誰もが感じているかと思いますが、ハッキリ申してカメラ業界に明るい未来はないですよね。絶対的カメラ人口が右肩下がりになって行く状況で、その減り続けるカメラ人口の中でメーカーはユーザーの奪い合いをするしかないのです。

いずれ、カメラ生産から撤退するメーカーが出るのは間違いない事ですね、残念ながら。それがどのメーカーになるのかまでは分かりませんが。

○ オーディオ業界

 オーディオ業界に関してはもう大分前に終わってしまいました。「え? まだまだ新製品が毎年出ているではないか」と思われる方も少し(笑)はいらっしゃるかもしれませんが。そういった製品は、ハイエンドオーディオと言われる高価格帯が殆どです。入口(CDプレーヤー等)から出口(スピーカー)まで揃えると、失礼ながら地方なら土地付き一戸建てが軽く買えてしまいます。

オーディオフェアに行かれるとお分かりになるかと思いますが、訪れている人たちの年齢は50代以上で占められています。オーディオ誌の評論家と呼ばれる方々もこれまた高齢者ばかりです。雑誌の読者訪問に登場する方たちもすでに現役を引退したような方が多いですよね。この業界も明るい未来はないですね。

どう見てもぼったくり価格だろうと思われるハイエンドオーディオ機器ですら、上記評論家さんたちはヨイショ記事しか書きません。本当は10代、20代といった若い人たちが興味を持ってもらえる機器を開発、販売して行かなければいけないはず。評論家の方たちもそれを支援するのも仕事のうち。だって、今のハイエンドユーザーさんたちはこの先20年も30年もハイエンド機器を買い続けては行けないわけです、年齢的に。(失礼)

◯ クラシック音楽界

 クラシック音楽の聴衆も高世代化していますねぇ。コンサート会場に足を運んでみればこれまた分かりますが、若い人が実に少ないです。欧米のコンサートがBS放送で沢山見られる時代になり、とても重宝していますが、客席にカメラが変わると聴衆は日本以上に若い人が少ないですね。

元旦の夜、ウィーンからの衛星生中継でウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートをテレビで見るのを毎年の楽しみにしていますが、楽友協会大ホールの客席が映し出されると、それはもう富裕層のおじさま、おばさまと見える人たちで占められています。ああいうコンサートこそ安価なチケットで幅広い層に来てもらった方が良いと思うのですが、噂によるとチケットを購入出来る方たちは代々受け継がれているとか。

高騰するクラシック音楽界のチケット代金。外来のオペラ公演なんて・・・行きたくても行けません。クラシック音楽界も富裕層の方たちによる社交の場になりつつあるような気がするのは私の僻みでしょうか?(笑)

○ 漢字を知らない?

 私、興味を持ったカメラやオーディオ関係の評判や不具合を知るために、今までは価格コムの「クチコミ掲示板」を良く見ていました。但し、会員登録していませんから書き込みは出来ませんので、ただ単にコメントを読むだけです。

ちなみに最近はあまりにもレベルの低いやり取り(貶し合い)に嫌気がさし、徐々に見なくなりましたが。そうそう、書き込みをしている人たちの「クチコミ投稿数(件数)」を見て驚愕! 数百でも凄いなぁ・・・と思いますが、数千、数万という人たちがごろごろいるのです。一日一件の書き込みをしても一年で365件。数万件の投稿数の人たち、毎日数十もの書き込みをしているという事?

で、掲示板の書き込みを読んでいて思うのは日本語を知らな過ぎ。また、誤変換・・・というより、そもそも漢字を知らないから誤変換に気が付かないのだと思います。一例として、

内蔵を → 内臓
試聴を → 視聴
連写を → 連射

特に難しい漢字ではないですよね。どういう時に誤った使い方をしているかと申しますと、「手振れ補正内蔵」や「内蔵メモリ」等の表現時に殆どの人が「内臓」と書き込んでいます。カメラやレンズに臓物は入っていませんので。(笑)

ウォークマンなどのポータブルオーディオ機器、或いは据置用のオーディオ機器のクチコミ掲示板では、質問者に対しアドバイスをする方たちが決まって言う言葉、「お店で視聴する事をオススメします」と。この場合、耳で聴く機器、試し聴きですから試聴が正しい使い方ですね。視聴は映像機器の場合に使う方が良いと思います。

三番目はもうお分かりだと思いますが、カメラのクチコミ掲示板でしょっちゅう見るのですが、連続撮影の「連写」が「連射」に。機関銃を撃つのではないですからね。(笑)

難しい漢字ならともかく、やさしい漢字の読み書きが出来ない人が多くなりましたね。後輩たちから私はしょっちゅう「KONDOHさん、この字は何て読むのですか?」と訊かれます。顔色変えずに「ああ、これは◯◯って読むんだよ」と教えていましたが内心、「お前、大学出て何年も経ってないだろ! 何を勉強して来たんだよ!」と憤りを感じています。(笑)

これはひとえに本を読まなくなっているのが大きな原因のひとつだと思うのです。本屋さんが減るわけだ。電子書籍の普及だけが原因ではないです。それと、物心ついた時、すでにパソコンがある事も。パソコンが漢字変換してくれますからね。しかし、正しい漢字を知らないから上述したような間違った使い方をするわけですが。若い世代、関心があるのはゲームだけなのかも? 電車の中でスマホを使ってゲームに熱中している人の多い事、多い事。日本の将来、大丈夫?

初日から長くなりましたが(笑)、独断と偏見の拙ブログ、もう少し続けて行くつもりですので、本年もよろしくお願いします。

より以前の記事一覧