2020年9月 2日 (水)

久々にWindows機を導入

最近の出来事ですが、約6100万画素のセンサーを搭載しているSONY α7R IVで撮影した野鳥写真(かなりの枚数です)を外付けハードディスク2台(裸族のお立ち台)にバックアップを取っている際、愛用のMac miniがフリーズしました。

フリーズは二回生じまして、一回目はキーボードを使って何とか再起動。その後、問題なく外付けハードディスクにバックアップは終了し、以後も通常通り使用していました。

それから二ヶ月近く経った或る日、また同様の作業時にMac miniがフリーズしたのです。しかし、二回目のフリーズ時は何をしても受け付けません。仕方なく強制的に電源を落として終了せざるを得ませんでした。それがいけなかった。(;_;)

改めてMac miniの電源を入れて起動させると、外付けハードディスク2台はフォーマットしないと使えない状態になってしまったのです。ハードディスクには過去撮影した大量の写真のバックアップデータが入っています。Mac miniで数日間かけていろいろな手段を講じましたが、フォーマットしない限りは使えません。ハードディスクはWindowsでも読めるようにと、Macと共通のフォーマット形式にしてありました。

そこで、旭川のお友だち愛用のパソコンはWindowsなので、繋げてもらいました。ところがWindowsもハードディスクを認識するものの、フォーマットしろと命令して来ます。ダメかぁ・・・。で、拙宅のMac miniにWindows 10をマイクロソフトのwebページからインストールし、あれこれ試みるもののすべてダメ。その後、DOSの画面を出してCHKDSKコマンドを走らせてみたら、ハードディスクを正式に認識し、使えるようになりました。

良かった!・・・と思ったのですが、ハードディスクの中身は空の状態になっています。大量の撮影データは何も見えません。これではフォーマットした事と同じ。(^^;
実際には撮影データが見えないだけで、復元を専門にしている業者等に依頼すればデータは拾えるとは思ったのですが、

さすがに面倒になったので、もう諦めました。(^^;

ハードディスクはMac上で再フォーマットし、Time Capsuleとして使う事にしました。チャンチャン♪(笑)

この経験から、サブにWindows機を置いておくのも良いなと思い、実に久しぶりにWindowsマシンを自作しようと考えました。
ですが、メインは自分の場合Macなので、しょっちゅう使うわけでないWindows機に大枚叩くのも勿体ないと考え直し、中古で安価なノートパソコンを購入する事に変更。(^^;

4443
(裏蓋を開け、SSDを外してメーカー名と品番を確認)

東芝 Dynabook(2010年10月発売)、販売店の1年保証付き
OS : Windows 10 HOME 64bit
CPU : Celeron 1.5GHz
RAM : 4GB
SSD : 240GB

購入したのがこのノートパソコン。価格は2万7千円ほど。(笑)

発売年度からお分かりのように、本来のOSはWindows 7で、記憶装置はSSDではなくハードディスクです。ところがWindows 7はマイクロソフトがサポートを終了しているからか、販売店の方でハードディスクを新品のSSDに換装し、Windows 10を正規クリーンインストールしてありました。それでいて売価は2万7千円。

10年前の製品ですからバッテリーはヘタっているかと思いきや、フル充電すると3時間以上持ちますので充分、充分。他、気になる事と言えば、CPUのグリス。多分、乾いていると思うので、そのうち内部を確認してみるつもりです。

古いノートパソコンを購入したら自分でSSD換装とWindows 10をクリーンインストールするつもりでした。これに費やす費用に2万円ほど考えていましたので、この中古ノートの売価は実質7千円だなぁ・・・と考え、購入しちゃいました。販売店の保証もあるし。

筐体は前ユーザーが大切に使っていたようで、実に綺麗です。良く見ると表面に小さな薄い擦り傷が有る程度です。キーボード面やタッチパッド周辺、液晶には汚れも傷もなく新同品のような状態。

裏蓋を開けてみると、上記写真のようにSSD 240GBがハードディスク用のポケットに装着されていました。メインメモリもオンボードではなく、汎用のメモリDDR3 2GBが2枚(上記写真右上)挿さっています。Windows 10でメインメモリが4GBでは心許ないので、自分で挿し替えようと思っています。DDR3なら安いでしょう。もちろん中古購入。(^^;

10年前のノートパソコン、現在のハード基準を考慮するとロースペックは否めませんが、それでもSSDという事でWindows 10の起動は20秒ほどです。もし、ハードディスクのままだったら2分くらいは掛かるかも。

4448

Windows機の音楽再生ソフトの定番フリーソフトと言えばこれ。foobar2000をインストールしてDynabookをUSB-DACに繋げ、ハイレゾ音源を再生してみました。(^^)

オーディオ用USBケーブルを差し替えると音の違いがハッキリ分かる事に少々驚きました。Macでの音楽再生ソフトの定番と言えばAudirvanaですが、Windows定番のfoobar2000もなかなかですね。

オールドDynabookを購入した事により、Mac miniにインストールしたWindows 10は削除しました。マイクロソフトはWindows 7のサポートを終了した事によりOSの無料アップデートの意味から、今はプロダクトキーが無くてもwebからWindows 10をインストール出来るようになっているのですね。以前はプロダクトキーが無いとインストールそのものが出来ませんでしたが。

あ、私が購入したオールドDynabookは裏蓋に正規インストールを意味する、Windows 10のプロダクトキーのシールが貼られていますよ。OSのシステム情報とシールのプロダクトキーが一致している事も確認済みです。

当面、Windows機は今回購入のノートパソコンで充分役に立ちそうです。(^^)

※ 記事とは関係ないですが、マイナポイントサービスが昨日から開始されましたね。私は事前に登録していた電子マネーに昨日2万円をチャージしたら、即5000ポイント(5,000円)が付与されました。私のマイナポイントは早くもこれで終了。(笑)

2020年8月 7日 (金)

最後のインテルiMac?

4406

アップルさんからiMac 27インチモデルの新型(iMac 2020)が発売されました。と言っても筐体のデザインは従来通りで、搭載するCPUがインテル第10世代の新しいタイプに変わり、と同時にGPUも変更されて性能の底上げが図られたモデルですね。

ただ、アップルさんは年末に発売するMacからCPUについては独自のApple Siliconを搭載するとアナウンスしています。という事は、今回のiMacはインテルのCPUを搭載した最後のiMacになるという事ですか。

となると、BootCampでWindowsをMacに入れたい人は今回のiMacが最後のチャンス? 既存のアプリケーションも新CPUで使えるとアナウンスしてはいるようですが。

拙宅はMac miniとiMacを交互に買い替えて来ていますが、順番からすると次回購入はiMacになります。現在Mac miniを使用中なので。って、妙な事に拘る意味はないですね。(笑)

2020年7月18日 (土)

都内へは・・・

4354

都内、もはや感染爆発と言って差し支えないでしょう。毎日発表されている感染者数の後ろには、見えていない感染者が相当数存在しているという事です。

小池都知事は吐き捨てるように「夜の街関連」なんて言ってますが、それより市中に存在する自覚症状のない「不顕性感染者」の方が圧倒的に多いのですよ。

WHOは「空気感染」の疑いを発表しています。用事がない限り、都内は歩けないですね。満員電車は相当危険になっていると、昨日のニュース番組で触れていました。

しかし、仕事を持っている以上、朝夕の満員電車は避けられません。それより政府が前面に出て対策を講じてもらわなければならないはず。国会を閉じて、夏休みを取っている場合ではないでしょう。まぁ、安倍総理はコロナにはまったく関心がないですから無理ですね。

4355

そういう中での強盗キャンペーンですか?

あ、間違えた、Go Toキャンペーンでしたね。一昨日、急遽都内在住者は対応適応外が発表されました。誰がどう見ても小池都知事への官邸の嫌がらせ以外の何者でもないですね。

割を食ったのは都民です。全国民の血税を無駄遣いするキャンペーン、本来なら全国民が一律に割引を受けられなければならないはずなのに。ですが反面不安も。人が動けば感染者が増える。緊急事態宣言が解除されて以降の感染者数の増加を見れば、それは誰の目にも明らか。

本来なら政府と都が一致団結してコロナ対策に励んで頂きたいところですが、実際は双方が責任の擦り合い。情けないです。

写真は記事の内容とは関係ありません。

2020年6月20日 (土)

なかなか・・・

4279

人の目を惹きつけるポスターでした。(^^)

2020年6月 8日 (月)

コロナ対策

4244

まだまだマスクは必要。狛犬さんも用心のためです。^_^

4245

しかし、蒸し暑いこれからの季節は場所を見ながら外す事も必要。

2020年3月21日 (土)

新型コロナウイルスの影響

4030
横浜大さん橋にて

不幸があって、しばしお休みしましたが、ブログを再開させて頂きます。

ですが、新型コロナウイルスの影響で社会は自粛ムードが横溢しています。

そういう中、東京は感染経路を特定出来ない感染者が増加しています。オリンピック開催を考慮して検査を敢えて避けていたツケが回って来たのだと個人的には思っています。

JR高輪ゲートウェイ駅オープン時のあの騒ぎ。症状が出ていない感染者が、知らず知らずウイルスを撒いていた可能性大と危惧しています。駅という環境は密室空間ではないですが、飛沫感染、接触感染は充分考えられます。

で、自粛ムードの中、用事もなくあちこち出歩くのも憚れます。なので、拙ブログはしばらく記事更新は不定期とさせて頂きます。

写真は先日、久しぶり(今年初)に訪れた大さん橋から撮影していますが、今も大黒埠頭に「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊しているのが見えます。未だ乗員は船内に隔離されているようで。

2020年3月11日 (水)

9年が経ちました

4014
宮城県・南三陸町にて(2011年7月25日撮影)

もう、9年も経ってしまったのですね。

時の進みは早いものです。しかし、津波で大破した福島第一原発の廃炉処理は遅々として進まないようです。
汚染水は後2年もすればタンクは飽和してしまうそうで、現在、海へ流す事が話し合われているらしいです。また、海を汚染するのですか。漁業に影響が・・・。

4015
宮城県・女川町にて(2011年7月25日撮影)

更に、大量の汚染土は未だに放置されたまま。それでも国、一部自治体は原発を進めたいのでしょうか?

先日、テレビの番組で知ったのですが、オリンピックの聖火リレーで通る道だけ綺麗に整備されていました。しかし、その整備された道から少し中へ入って行くと、震災時のまま未だに手付かずのところがあります。

4016
福島県いわき市久ノ浜にて(2012年3月11日撮影)

安倍総理は「復興五輪」と、声高々に宣言しておられましたが、被災者にマイクを向けると「オリンピックなんて他国の事にしか見えない」、「その道(聖火リレー用の道)から少し中へ入ってみてください。テレビには映らないので、他国から福島は復興したと見られるでしょうね」といった悲痛な声が・・・。

住みやすいと思っていた日本、何処へ向かっているのでしょうか?

2020年1月10日 (金)

2020年

3708

やや遅れましたが拙ブログ、2020年の開始です。

そろそろ閉鎖しようか・・・などと思案しながら、ずるずると本年も始める事にしました。

お正月、スポーツではなんと申しましても箱根駅伝が一番の楽しみ。今年は実にハイレベルの戦いでした。何故なら区間新記録が続出しましたからねぇ。青山学院が王者返り咲きでしたが、花の2区を任された一年生の岸本君が殊勲選手の一番手でしょう。1区の吉田君からタスキを受け取った時の順位は7位。

しかし、3区の鈴木君に首位でタスキを渡したのですから凄いです。まだ一年生なのに。その3区では東京国際大学のヴィンセント選手に抜かれたものの、4区で首位を奪還してからは5区山登りを飯田君が頑張り、そのまま往路優勝。で、翌日の復路も一度として抜かれる事なく総合優勝でした。昨年夏以降、4年生と原監督との軋轢があったものの、それを成功に導く原監督の手腕は称賛に値します。

3709

カメラ業界では昨年暮れ、オリンパスのトップが2020年にカメラ事業から撤退を示唆する発言があり、少々驚きました。もっともオリンパスはここ数年カメラ事業は赤字を続けていたようですからね。実際にどうなるかは分かりませんが、ニコンも厳しいようですから、カメラ産業の凋落ぶりはどなたも実感している事でしょう。

ですが、来月末にはもうCP+が開催されます。ニコン、キヤノン両社からは既に新製品が発表されましたし、他社の動きも楽しみですね。

ブログを休んでいる間に見たドラマがなかなか良かったです。フジテレビ開局60周年特別企画「教場(木村拓哉さん主演)」というドラマで、前後編二夜にわたって放映されました。一般人には知られていない警察学校を舞台にした話しですが、全く軍隊そのもの。見始めは暗いなぁ・・・と、途中で録画したものを消そうかと思ったものの、どんどん惹きつけられて最後は感動を受ける事に。

ところで、Appleから発売されたMac Pro、素晴らしいですね。一部の人からはボッタクリ価格とも言われておりますが、使ってみたいです。まぁ、無理ですが。(笑)

では、本年もよろしくお願い申し上げます。

2019年12月 8日 (日)

年末ジャンボ、夢は大きく!

3631

東京・数寄屋橋のチャンスセンター(宝くじ売り場)の1番窓口に並んでいる人たちの最後尾です。ざっと見たところ、売り場窓口から200mくらい列が続いていました。

1番窓口だけがやたらと長い列を作っています。12もの窓口が有るのに、何故1番窓口だけが長い行列を作っているのか?

伝え聞くところによりますと、1番の窓口で発売された宝くじから1等の当選くじが一番多く出るからだそうです。ホントかなぁ?だからといって、私は並ぶ事が大嫌いなので、この行列に並んでまで買おうという気は起きません。

とは申せ、私も毎年暮れの年末ジャンボ宝くじはバラで10枚だけ買って、当選発表を見るまでの間だけ夢を見ています。(笑)

しかし、数寄屋橋チャンスセンターでは一度も買った事がありません。せっかくこの日、銀座に出たのだから一度くらいここで買ってみようと思い、窓口の行列を見て行ったら、10番から12番の窓口はそれぞれ5、6人ほどしか並んでいません。

なら、という事で10番の窓口で10枚、例年通りバラで買ってみました。初めての数寄屋橋チャンスセンターでの年末ジャンボになりました。^_^

ところで、数年前にこういう事がありました。12月、大阪伊丹空港から羽田に戻る際、時間に余裕があったのでターミナル内を歩いていたら、宝くじ売り場がありました。おおそうだ、年末ジャンボを買おう・・・と、3,000円を出して窓口で10枚買いました。

すると売り子のおばさまが、「こちらも如何ですか?」と出されたのが近畿地方の100円くじ。断るのも悪いと思い、「ではそれも頂きます」と、財布からもう1,000円出して買ってしまいました。

で、年末ジャンボの当選番号を照らし合わせた後(もちろんハズレ)、近畿地方のくじをネットで調べてみたら、何と10,000円が当たっていたのです!^_^

幸運というのはどこからやって来るか分かりませんね。こちらも如何ですか、と出されていなければ私はその近畿地方のくじは買っていなかったわけですから。結果、その年は年末ジャンボが300円、近畿地方のくじが10,100円の計10,400円が戻って来ました。本当にラッキーだったです。

あ、それ以降は毎年300円が戻っているだけ。(笑)

2019年11月25日 (月)

再開します

3582

しばし、お休みを致しましたが、今日から再開させて頂きます。

3583

珍しく体調を少し崩しました。

しかし、ブログのお休み、後半はただの「ズル休み」になったような。(^^;

FUJIFILM X-H1
XF 23mm F2 R WR

より以前の記事一覧