2018年7月16日 (月)

夏休みします

2034

拙ブログ、世間一般のお盆休みに自分の旅行に合わせて数日間お休みさせて頂いた事がありますが、今年は明日から8月いっぱいまでお休みさせて頂きます。

2036

いつの間にか拙ブログも3月で11年になっていました。ただ、このところ自分のモチベーションが徐々に落ちて来ましたので、リセットしてみるためにもしばらく休む事に致しました。

一応、9月1日から再開するつもり(多分)でおりますので、よろしくお願いします。

暑さ厳しきおり、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

以上、今日はお知らせでした。

Canon EOS-1D Mark III
EF 50mm F1.8 STM

2018年3月11日 (日)

あれから7年

あれから早、7年経ちました。

災害はいつ訪れるか分かりません。能天気に写真撮影に出ている自分ですが、「明日は我が身」という事だけはいつも忘れず、肝に命じております。

今日は静かにしていたいので、通常の記事をお休みさせて頂きます。

2018年1月 9日 (火)

2018年スタート

1198

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

拙ブログを本日からスタートさせて頂きます。

休み中、もっともショッキングなニュースは星野仙一さんがお亡くなりになった事でした。膵臓癌だったそうですね。残念です。星野さんほど本当の意味での「プロ魂」を持った指導者は他におりません。最近の日本プロ野球界は選手がサラリーマン化して面白味に欠けます。優秀な指導者を失い、プロ魂を持った選手が徐々に減って行くような気がしています。星野さんこそ、コミッショナーの最高位に就いて頂きたい方でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

暮れからニュースでやたらと取り上げられている大相撲の暴行問題。評議委員会だ、横審だと、相撲をやった事の無い人間がマスメディアを前にしてエラそうに好き勝手言ってますが、聞いていると馬鹿馬鹿しくなるので、私は直ぐチャンネルを変えてしまいます。相撲協会はいつも通りウヤムヤにしたかったところが、貴乃花親方が上の指示に従わなかったようで。悪しき伝統を変えたかったのでしょうね、貴乃花親方は。嘗て、イジメ稽古で力士を死亡させた事実が何も生かされていないですね、相撲協会は。大相撲に全く興味無し!

私自身は新年スタート早々体調を崩してしまい、38度を超える熱が五日も続き、最悪のスタートになりました。(笑)

毎年楽しみにしている箱根駅伝ですが、往路の東洋大学は素晴らしい走りでした。その東洋大学を復路スタート直後に逆転し、そのままゴールして箱根駅伝四連覇を決めた青山学院大学、お見事でした。しかし、東洋大学は一、二年生が主流のチームでしたから、来年も優勝争い間違いないでしょう。青山学院大学の五連覇を阻む最有力候補ですね。

箱根駅伝では過去あまり実績のなかった青山学院大学を初優勝させ、そこから四連覇ですから、原監督が如何に優れた指導者であるかを物語っているように思います。才能ある選手も、指導者が良くなければその才能を開花させる事が出来なかったりするものです。

という事で、自由気ままに本年もスタートします。

2017年12月29日 (金)

本年もありがとうございました

1197

旭川のお友達宅のお庭です。

朝の様子を・・・。吹き溜まりのところはこんな積雪量。毎日雪かきです。

この度の爆弾低気圧(大寒波)で道内は大変な事になっております。もちろん東北、そして日本海側もですが。皆様のところに被害がなければ良いのですが。

さて、本年も拙ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

今日を本年の最終とさせて頂きまして、来年は1月9日からブログを再開させて頂きます。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

2017年10月31日 (火)

私的日本シリーズ論

0938
横浜・伊勢佐木町にて

日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスの連勝でスタートしました。

横浜DeNAベイスターズは私の地元ですから、本来なら一生懸命応援するべきところなんですが、個人的にはソフトバンクホークスの4連勝で日本シリーズが終えると良い、と思っています。

何故なら、私の考えは古いと言われる事を承知の上で申しますが、やはり日本シリーズはセパそれぞれの優勝チームで争うものだ、と思っているからです。

でなければ、各チームは何のために2月早々、寒い時期からキャンプを開始しているのですか? 先ずはリーグ優勝する事が目的だからでしょう?

シーズン通して各チームは切磋琢磨して争い、そして血の滲む思いで頑張ったチームが秋にリーグ優勝を喜べるわけです。そうしたセパ優勝チームが日本シリーズで覇権を争ってこそ本当の意味での日本選手権となるわけです。

それがなんですか? クライマックスシリーズ?

笑わしてくれますねぇ・・・。リーグ3位だったチームが日本シリーズへ出られるのですか?

私はクライマックスシリーズが出来た頃くらいからプロ野球に興味を失いました。嘗ては某チームの大ファンでして、負けると翌日の朝食が不味く感じるくらい熱烈なるプロ野球ファンでした。今は球場へ足を運ぶ事なんて論外。テレビすら見なくなりました。

クライマックスシリーズがあるお陰でプロ野球が面白くなった、という人がいらっしゃるようですが、私は全くもってクライマックスシリーズに大反対を唱えます。

スポーツは綺麗事を言ったってしょうがないのです。スポーツは「勝負」なのですよ。勝つか負けるかです。負けたら悔しい! その思いが次の対戦に頑張れる原動力となるのです。

優勝出来なくても3位まで入れば良いのだから・・・。

そんな考えで試合をやっていたら、スポーツが本来持っている「勝負」に対する執念に欠けてしまいます。最近のプロ野球に面白さを感じなくなったのは少なからずクライマックスシリーズが影響していると私は思っています。

米大リーグのようにチーム数が多いために地区分けし、各地区優勝チームがトーナメントで勝ち上がってリーグ優勝が決まるのとは全然意味合いが違います。

嘗ての大選手は皆こうおっしゃっていましたね。

「優勝出来なければ、2位も3位も関係無い!」、または「優勝出来なければ、2位も最下位も同じ」と。

セパ共、リーグ優勝してこその日本選手権ですよ!

2017年7月 8日 (土)

お休みのお知らせ

0553

0554
以上、新宿御苑にて撮影

本日より11日(火曜日)まで、ブログをお休みさせて頂きます。

12日(水曜日)からまた再開しますので、よろしくお願い申し上げます。

SONY α7 II
50mm F1.4(SAL50F14)
LA-EA4

2017年3月11日 (土)

もう六年・・・

0051
2011年7月25日、宮城県南三陸町にて撮影

あれから、もう六年が経ちました。

オリンピック、オリンピックと浮かれてはいられない状況(原発事故含め)が今の日本だと思うのですが。

今日は以上です。

2017年1月 5日 (木)

謹賀新年

Img_1701
鎌倉・稲村ヶ崎海岸にて(iPhoneで撮影)

新年明けましておめでとうございます。

今年は天候に恵まれたお正月を迎える事が出来、清々しい気持ちになりました。今年こそは災害のない年になると良いですね。

正月といえば、毎年楽しみにしているのが箱根駅伝です。青山学院大学、三連覇おめでとうございます。今や敵なし・・・というところでしょうか。地元、神奈川大学も頑張りました。12年振りにシード権を取りましたので良かったです。

私事ですが毎年、大晦日はベートーヴェンの第九交響曲を自宅で聴いて過ごす事が定番なのですが、昨年は自宅ではなく、移動中にウォークマンを使ってイヤホンで第九を聴いておりました。

一昨年、自宅で聴いた演奏はカール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でしたが、昨年はレナード・バーンスタイン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による演奏でした。奇しくも、二年続けてウィーン・フィルの演奏になりました。いずれも録音は古いですが。

で、本年最初に聴いた音楽は何かと申せば、またもウォークマンを使う事になりまして、女流ピアニストのマリア・ジョアオ・ピリスによる、モーツァルトのピアノ・ソナタ第11番「トルコ行進曲付き」でした。音楽はやはり自分にとって無くてはならないものですね。本年も良い演奏に出会いたいものです。

カメラに関しては、来月横浜で開催される「CP+ 2017」に向けて、各社からまたいろいろと出て来そうですね。楽しみにしたいと思います。

私のお年玉はこれです。

P1000495
ONKYO DP-X1A(デジタルオーディオプレイヤー)

昨年10月31日に発売された製品ですが、高くてとても手が出なかったのです。それが正月特価という事で、某量販店で44,000円の10%ポイント還元。店頭で価格コムの最低価格を調べたら57,000円だったので・・・(笑)

昨年のお年玉はパイオニアのヘッドフォン・アンプ U-05でしたから、二年続けてオーディオ関係となりました。(^^)

それでは皆様、相変わらず雑多な記事が続きますが、本年も拙ブログをよろしくお願い申し上げます。

2016年12月17日 (土)

It's a Sony

Img_1665

銀座ソニービルが建て替えのため、入場出来るのは来年3月までのようです。4月からビルの解体工事が始まり、2018年夏にリニューアル・オープンの予定です。

知らなかったのですが、現在のソニービルって50年も経っているのだそうです。ビックリです。

解体を前にして、ソニーの「過去・現在・未来」をテーマにした展示を開催中です。ソニーブランド、私も好きでしたので、足を運んでみました。

Img_1621

ビデオテープレコーダーです。ビデオテープレコーダーが世に出るまで、テレビ放送はほとんどが生放送だったそうですよ。ドラマですら生放送。NGを出せないから俳優さん、女優さんはプレッシャーがあったでしょうね。

Img_1628

民生用に発売されたベータマックス方式のビデオレコーダー。

Img_1632

アナログ録音方式時代、こうしたオープンリールのテープデッキで録音されていたわけですね。これは民生用のテープデッキです。

Img_1634

ソニーブランドを代表するテレビモニターのプロフィール。素晴らしいデザインですね。まさにソニー・デザインです。テレビを見るには別途TVチューナーを用意する必要があります。

Img_1636

アナログレコードが昨今ブームになっていますが、今度はカセットテープがブームになっているようですね。

Img_1642

ソニー製デジタルカメラのマビカです。3.5インチのフロッピーディスクに画像を記録する方式。こういう時代もあったのですね。デジタルカメラ黎明期の製品。

Img_1646

こんなのがブームになった事も・・・。

Img_1653

民生用として世界初のハイビジョンビデオカメラ。これはベストセラーになりました。

ミニDVテープにハイビジョン記録する方式ですが、今はSDカードなどのメモリに記録するのが当たり前になっていますね。しかし、一世を風靡したテープ記録方式です。

Img_1664

使用メディアの変遷はあるにせよ、WALKMANを知らない人はいないでしょう。とにかく小さく、高性能な機械を作る事にかけては世界一のメーカーですね。

まだまだ沢山撮影しているのですが、すべてをご紹介するのは無理なので、是非ご自分の目でご覧になってみてくださいませ。

2016年10月24日 (月)

自然災害の怖さ

Dscf1098
北海道某所にて

北海道を車で移動している途中、台風の大雨が原因となった土砂崩れの現場を偶然通り掛かりました。改めて間近に見ると、自然災害の怖さ、恐ろしさを知る事に。

そもそも台風が北海道に上陸する事自体珍しいのに、今年は何と四つも上陸しました。随分前から地球環境が変わって来ている事が言われていますが、実際そうなのでしょう。

Dscf1100

土砂で押し流された建物。凄いですよね・・・。

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、車の排気ガスもその一因ではないかと個人的に思っています。自動車産業と共に経済が活性化されて来た事は事実ですが、その代償が今訪れているのでしょう。

Dscf1102

大きな排気量の車なんて要らないのではないでしょうか。少ない排気量で電気で走り、スピードなんて出なくても良いのです。それが地球環境を守るひとつの手立てだと思います。もちろん工場の排煙の問題もありますけど。

しかし、今年は自然災害の多い年ですねぇ・・・。鳥取での大きな地震、事前に或る程度は予想されていたそうですが、「明日は我が身」という事をいつも忘れてはならないと思います。

より以前の記事一覧