2017年12月 1日 (金)

JR旭川駅

1052

懐かしい、完全高架化される前の旭川駅です。この頃は実にローカルチックな駅構内でした。

旭川駅は函館本線、宗谷本線、石北本線、富良野線が乗り入れるターミナル駅で、2010年10月に高架化され、リニューアルされた旭川駅が・・・

1053

こちら。実にモダンな駅舎になりました。駅前ロータリーが実に広いです。地下駐輪場は何と無料!

旭川ステーションホテルも開業。更に一昨年春、駅前にイオンモール旭川駅前も開業し、駅前風景は賑やかでこちらの都市部と何ら変わらない華やかさです。

でも、駅構内の人の数は・・・さすがに横浜とは違って少ないです。しかし、ゆったりとして本当に印象の良い駅構内です。

1054

雪が降った夜の風景がこちら。

12月に入って、いよいよ道内は完全に雪の季節になってしまうのでしょうね。

雪の北海道が良い、なんて言えるのは雪被害のない地域に住んでいる人間(自分含む)が無責任に言い放つ言葉。

でも、今の自分が一番魅力を感じるのは、やはり北の大地です。(^^)

2017年11月16日 (木)

江ノ電

1004

江ノ電のフィルム撮影です。モノクロで撮るのは久しぶりのような・・・。

1005

撮影日は以前ご紹介した湘南腰越みなとまつりの記事と同日です。

1006

路面電車好きの私としては、一番身近な電車ですね。(^^)

1007

構えてシャッターを切ろうとした瞬間、前に女の子が入って来ちゃいました。

ここは大陸から来た大勢の男女の溜り場みたいになっていますよね。江ノ電が通り過ぎると平気で線路内に入って記念撮影していますし。

PENTAX 645N II
smc PENTAX 67 105mm F2.4
Kodak 400TX

2017年10月27日 (金)

北の路面電車

0922

路面電車大好き人間ですが、今回は北の大地で撮影しています。

0923

台風が北上中でしたが、この時はそれほど風も強く吹いていませんでした。

0924

しかし、さすが北国、夜はもう手が悴んで来るほどの寒さ。

0925

これは前3枚とは撮影日が違いまして、翌日の撮影。冷たい雨が降る中での撮影です。

物好きですね。(笑)

で、今回の滞在中、想定外の出遭いがあったのです! それは明日に。(^^)

Nikon D5600
AF-P DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

2017年10月17日 (火)

留萌

0897

深川駅から出発した留萌本線は留萌駅が終点。

以前はここから増毛まで走っていたのですが、残念ながら留萌〜増毛間は廃線になりました。

0898

数年前、廃線になる前に増毛駅を訪れた事がありますので、今となっては良い思い出です。

0899

札幌市内の路線は乗客でいつも賑わっていますが、札幌を離れると乗客が一気に減りますからねぇ・・・。JR北海道の存続も大変だと思います。

0900

静かなる留萌港。

SONY RX100M5

2017年9月21日 (木)

釧網本線「止別駅」

0830
釧網本線「止別(やむべつ)駅」

止別駅は久しぶりです。

北の大地の澄み切った青い空、都心や横浜では滅多に見られません。

0831

ホーム上から撮影した駅舎です。

0832

まさにローカル線の雰囲気が横溢。

0833

ちなみに釧網本線は、名称の通り釧路〜網走間を走る路線ですが、両駅を結ぶ列車は一日5本しかありません。

0834

駅舎の中にラーメン屋さんが。ここも北浜駅と同じく主に地元の人がお客さんとして食べに来ているようです。

SONY RX100M5

2017年9月20日 (水)

釧網本線「北浜駅」

0840
釧網本線「北浜駅」

釧網本線でもっとも人気の駅ではないかと思います。

0841

北浜駅といえば駅舎の中のこれ・・・ですよね。(^^)

0842

こちらも駅舎の中に飲食店が入っています。地元の方々のようです、お店に入って行きました。

0843

目の前はオホーツク海です。しかし、この青空!
水平線に薄っすら見えるのは知床連山。

0844

残念ながら列車が来る時間帯ではないので、列車を待つ乗客は皆無でした。時刻表を見たら、列車本数が数年前より減っていますね。

ところで、北浜駅が如何に海に接しているかがお分かり頂けると思います。

0845

網走方向を望む。

0846

駅舎の前の花壇で撮影。

以上、SONY RX100M5で撮影。

0847
2011年2月撮影

参考までに6年前に訪れた時の写真を再掲載します。この年は十数年に一度とも言われた、流氷の当たり年。ご覧のようにオホーツクの海は流氷が陸地にまで着岸していまして、この上を歩く事が出来たのですよ。左上に人影が見えますね。

2017年8月21日 (月)

日本最北端の駅

0649
日本最北端の駅(宗谷本線 稚内駅)

夏休み、北の大地をドライブして来ました。走行距離、約1,300kmに。

やはり北海道は広いという事を改めて実感。面積自体は九州のおよそ2倍だそうですから。

0650

稚内駅、なかなかモダンな造りでした。

0651

一日の列車本数はこの通り。

0652

17時46分発の「特急 宗谷」が札幌方面への最終列車です。

と言うより、札幌行きはこの一本だけですね。

0653

札幌行き、出発しました。

0654

今回の北海道巡り、稚内と宗谷岬を訪れるのが一番の目的でした。以前から一度、稚内を訪れてみたかったのです。

ようやく念願が叶いました。(^^)

しばらく「観光写真」が続きますが、お付き合いくださいませ。

SONY RX100M5

2017年8月 7日 (月)

東京さくらトラム

0625

久しぶりの都電荒川線です。

0626

その荒川線に「東京さくらトラム」というニックネームが付けられましたが、果たして定着するのでしょうか?

0627

東京オリンピックに向けて外国人観光客にも親しめる名前を、というのが事の発端らしいですね。

0628

まぁ、私はそうした名前とは関係なく路面電車が好きなので、これからも都電には乗りに来ますけど。

0629

もちろん都電だけでなく、函館や札幌の市電も大好きなんですが。(^^)

SONY α7 II
FE 85mm F1.8

2017年4月15日 (土)

都電春風景

0200

今年2回目の都電撮影。と申しましても、前回の撮影は拙ブログには一枚も掲載しておりません。そのうち、そのうち・・・と考えている間に桜の季節に。(笑)

0201

昨年に引き続き、今年も桜をバックに都電荒川線を撮影。

0202

桜にピントを合わせ、都電をアウトフォーカスにして遊んでみました。

0204

都会の喧騒の中に唯一残っている路面電車。私はもう何回乗ったり撮影したりしているか数えられません。(笑)

0205

ユキヤナギが線路際に咲いていたので、都電が来るのを待ってパチリ!

FUJIFILM X-E2
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

2017年1月23日 (月)

江ノ電

Ai35003

湘南の海を後にして、腰越駅から江ノ電に乗り、極楽寺駅で下車。

駅前のポストが極楽寺駅のアクセントになっていますよね。

私が撮影しようとしたら、中国語を話すカップルが私の前に入って平然と撮影を始めたのです。まったくお構いなしなので、二人が去るまでしばし待っておりました。(笑)

Ai35001

江ノ電沿線に在る、お馴染みの神社。こちらで踏切越しに江ノ電を撮影しようと待機。

しかし、踏切の音が鳴り始めた途端、またまた中国語を話す人たちが踏切の前に現れ、こんな写真になりました。(^^;

Ai35002

ここで久しぶりにジョウビタキの♂を見ました。35mmレンズでは豆粒大にしか写っていないので掲載はしません。

Ai35004

腰越駅で江ノ電に乗る前に撮影。この通りは如何にも路面電車という雰囲気ですよね。

Nikon F3
Ai Nikkor 35mm F2S
Kodak T-MAX 400

より以前の記事一覧