2021年4月17日 (土)

雨、雨、雨

5275
函館市電

このところ、週末になると雨になりますね・・・。

先週は珍しく晴天になったのですが、今週はまた雨。

まぁ、晴天だからといってもコロナの影響で気軽にあちこち動いたりは出来ないのですが・・・(;_;)

しかし、一年経っても政府の無策ぶりには呆れるを通り越していますね。この一年でいち早く決めた事と言ったら、原発の汚染水を海に垂れ流す事くらい?

2021年4月12日 (月)

JR貨物

5264
EH500-21(JR大崎駅にて)

久しぶりに貨物列車です。

立ち位置(ホーム)を間違えて撮影しています。(^^;

5265
EH200-901(JR関内駅前にて)

JR根岸線を走る貨物。根岸ターミナルに向かっています。

2021年2月20日 (土)

美瑛

5042
JR富良野線「美瑛駅」

もう、何度訪れたか、自分でも分からなくなるほど訪れている駅。

5043

廃線の噂が出ているらしいのですが、何とか営業を続けて欲しいです。しかし、営業的には夏の観光シーズンだけでしょうから、厳しいですね。

2021年2月 8日 (月)

JR関内駅

4975

 久しぶりにJR根岸線「関内駅」を利用したのですが、いつの間にかホームドアが設置されていました。

そういう駅を貨物が通過。

4976

 二枚とも駅ホームからの撮影です。

2021年1月26日 (火)

JR八丁畷駅にて

4949
EF 64 1042(JR南武線、八丁畷駅にて)

以前、拙ブログのシリーズ記事「京浜急行線」で京急線全駅をご紹介しましたが、その中に八丁畷駅が出て来ます。今日はその京急線「八丁畷駅」の頭上を走っているJR南武線「八丁畷駅」で撮影した写真です。

4950

八丁畷・・・「はっちょうなわて」と読みます。

4951
EF 65 2095

この路線はJR南武線の支線(尻手駅〜浜川崎駅)になるのですが、普段利用する機会はまったくありません。

そもそも南武線を利用する機会がないので。

4952
EF 65 2091

JR南武線の本線は川崎駅(神奈川県)と立川駅(東京都)を結ぶ路線ですが、この時は貨物を撮影するためにわざわざ出掛けたわけです。緊急事態宣言が発出する前ですが。

4953

ここで貨物を撮影したのは初めてですが、結構カメラマンがいる事に少々ビックリ。

2020年12月17日 (木)

潮風を浴びながら

4887
4091レ EF210-102

爽やかな潮風が流れる中を走る貨物です。これは単機でした。

4888
3090レ EF210-132

根岸ターミナルに向かう桃太郎。

4889

牽引するのはタンクのみ。

4890
87レ EH200-15

ブルーサンダーが根岸から高崎へ向かいます。

4891

みなとみらい地区とポートサイド公園の間を抜けて・・・。

2020年11月29日 (日)

ヒガハス

4838

つい最近ですが或る日の午後、鉄道写真の有名撮影ポイントであるヒガハス(東大宮 - 蓮田間)を、久しぶりに訪れてみました。

4839

嘗ては大賑わいだった場所ですが、カメラマンは一人もいません。

4840

カシオペアの定期運行が大分前に終わっていますので、その影響もあるのでしょうね。

4841

4842

足元でこんな写真を撮ったりしながら、結局一時間弱で帰りました。

※ しばらく記事の更新は不定期とさせて頂きます。

2020年11月28日 (土)

発車オーライ!

4837

まだ研修中でしょうか?

新人と思われる女性車掌さん、頑張って! (^^)

新型コロナウイルス、一気に広まって来ました。都内も横浜も脳天気にカメラ持って出歩いている場合ではないです。誰が感染しているか分からないのですから。

2020年11月27日 (金)

函館のトラム

4835

NHK-BS 4Kで放送されている「8K ヨーロッパ トラムの旅」を毎週楽しみに見ているのですが、ヨーロッパ各都市の街並みに溶け込むトラムは実に情緒があって良いです。

見ていて思うのは、ヨーロッパの各都市(国々)は歴史のある建造物を実に大切に保存しているという事。翻って日本はというと、東京を見れば分かるように無機質な建造物ばかり。

都内は僅かに都営荒川線(東京さくらトラム)が一路線残っているとはいえ、都内の中心位置ではないですよね。早くから車社会へと移行してしまったので、仕方ないと言えば仕方ないですが。

4836

日本の大都市圏で路面電車が残っているところと言えば、他では大阪くらいですね。基本、路面電車が残っているのは地方都市になります。

函館の路面電車も味わいがあって好きな地域です。個人的には最新型のトラムより、古き良き時代の車両を好むのですが。

今週はブルガリアのトラムが放送されましたが、東ヨーロッパ(嘗ての社会主義国)らしい印象を受けました。

2020年11月25日 (水)

伊豆急 リゾート21 黒船電車

4821
伊豆急線・熱海行き「黒船電車」車内

下田からの帰りは普通電車で帰って来ました。

伊豆急下田駅の改札を通ってホームに向かうと、真っ黒な「黒船電車」しか見えません。「あれ? 黒船って特急電車なのでは?」と思い、最後尾車両の車掌室前でホームを見ている綺麗な長身の女性車掌さんに「これ、普通電車なのですか?」とお訊きすると、「はい、そうです。ご乗車ください」との事で、「ラッキー♪」と乗車しました。(^^)

4822

海側を見られるように造られている展望列車。運が良かったです。昨日の伊豆急下田駅の写真、通常は左に写っている電車ですから。

4823

割増料金なしに乗車し、楽しみながら帰る事が出来るのですから、わざわざ高い料金を払って「サフィール踊り子」に乗る事はないか。(笑)

4824

ちなみにサフィール踊り子を使うと「横浜 - 伊豆急下田」は2時間5分です。帰りは普通列車を使いましたが、「熱海駅」での乗り換え時間を含めても3時間(乗車時間2時間53分)で横浜に到着です。

4825

しかし、今回は伊豆下田に行く事が目的ではなく、サフィール踊り子に乗る事が目的でしたので。

4826

伊東駅に到着。ここからJRの管轄ですから、運転士さんと車掌さんが交代します。ガラス越しにホームを見ていたら、乗車時に話し掛けた女性車掌さんが小さなバッグを提げて目の前を歩いて行きました。

4827

伊東駅を出ました。日も徐々に落ちて来ています。

4828
熱海駅にて

熱海に到着しました。これからJR東海道線に乗り換えです。

4829

東海道線ホームからみた黒船電車です。

4830

鉄道の旅もなかなか面白いですね。

より以前の記事一覧