2016年6月25日 (土)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その十

Img1342
京急蒲田駅前にて

前回の撮影からもう半年が過ぎてしまいました。京急線全72駅の撮影終了後も、羽田線高架化に伴って京急蒲田駅と、その東西駅前の再開発定点撮影を長らく続けて来ましたが、それももうすぐ終わりになりそうです。

前回の撮影時点ではまだ工事中だった東口バスターミナルも完成しました。それが上の写真。思ったよりもこぢんまりしていました。(^^;

Img1340

陸橋を渡ってバスターミナルに来てみました。完成直後とあって、綺麗ですね。

Img1351

こちらのバス停は羽田空港行きです。

Img1345

前回撮影したコンビニ前も実に綺麗に工事が終わっております。

Img1344

コンビニの前からの高架下(嘗て羽田線の軌道があった場所)一部は駐輪場と駐車場になっていました。

駐輪場は通勤客の人たちからは歓迎されたでしょうね。

Img1343

ただ、その駐輪場と駐車場はまだまだ高架下の一角だけで、そこから先の高架下はご覧の通り。柵の間から撮影させて頂いています。

Img1346
祝 京急バスターミナル完成

「京浜蒲田駅前通り」となっているのは、「京急蒲田駅」と名称変更される前の駅名です。京急線はJR線と駅名が重なる駅については「京浜○○駅」という表示でしたが、すべて「京急○○駅」に改称されています。

Img1341

東口地上改札前もこのように綺麗になりました。なんとなく勿体無い空間が。

Img1349

さて、残っている工事場所はここです。改札を出て左手、北方向のブロックが現在も工事中です。ひょっとして東急線地下乗り入れに伴っての工事かもしれません。

もちろんここも柵があって中に入れませんから、柵の間からの撮影です。

何れにしても、主だった再開発工事はほぼ終了したのだと思います。

ハッセルブラッドだけを使ってのフィルム撮影、随分長かったなぁ・・・(^^)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2016年2月21日 (日)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その九

Img1189
京急蒲田駅東口駅前にて

昨日は西口をご覧頂きましたので、今日はまだまだ工事が続いている東口をご紹介します。

前回訪れた時はここも地均し中でしたが(昨年10月26日ご参照ください)、一先ず綺麗になりましたね。

Img1188

下に降りてみます。こちらが西口の地上入り口です。良く知られたコーヒーショップ(正面左側)が入っておりました。

※ このカットのみ、下の部分を少しトリミングしています。

Img1182
バスロータリー予定地

東口駅前から歩道橋を渡ったこちらにバスロータリーが出来るわけですが、まだまだですねぇ。歩道橋下は第一京浜国道(国道15号)が走っている事はもうご存知ですよね。お正月、箱根駅伝で選手たちが走ったばかりです。

Img1187

工事中のバスロータリー前にはコンビニがすでに営業しています。ここは嘗て羽田線が地上を走っていた時の線路上になります。

Img1186

で、180度反対を向くとご覧の通りまだまだ鉄骨がむき出しです。

西口の進捗状況に対し、東口側はまだまだ時間が掛かりそうです。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
Kodak 400TX

2016年2月20日 (土)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その八

Img1181
京急蒲田駅西口駅前にて

昨年10月に継続撮影している京浜急行線「京急蒲田」駅前の再開発を掲載しましたが、四ヶ月振りに訪れてみましたら、西口駅側はほとんど工事が終わっておりました。

前回工事中だったエスカレーターもご覧のように利用者のために稼働中です。

Img1180

いやいや綺麗になりました。地上出口前にはタクシー乗り場が設けられており、すでにタクシーが数台並んでおりました。

Img1179

京急蒲田駅の改札口は構内二階にありますので、ご覧のように多少の雨くらいでしたら濡れずに歩道橋を伝って改札へ入って行く事が出来ます。見事な造りですよね。

Img1184

駅前のショッピングモール「あすとウイズ」もすでに営業を開始しています。調べたところ、1月27日にグランドオープンしたようです。

これで、従来からあるアーケード式の商店街「あすと」とペアになるわけですね。

Img1183

そしてこちらが駅構内(二階)。この通り構内にも幾つかのショップが入り、すでに営業中です。撮影している私の背中側に改札口があります。

京急蒲田駅は羽田空港線への起点ともなる駅ですから、これから利用客が増える事でしょう。それは2020年に東急多摩川線が乗り入れて来るからです。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
Kodak 400TX

2015年10月26日 (月)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その七

Img1061
京急蒲田駅西口駅前にて

半年振りに京急蒲田駅再開発の様子を撮影して来ましたので、隅田川橋巡りはお休みします。

京浜急行の全72駅をご紹介したシリーズは、ハッセルブラッドによるモノクロフィルムでの撮影で2010年3月にスタートし、翌年12月に終了という長きに渡りました。

丁度「京急羽田線」の高架化工事が行なわれている最中で、今振り返ってみると記録写真にもなったわけです。中でも羽田線の起点駅となる「京急蒲田駅」は高架化と合わせ、東西出口の再開発が進んでおり、今もその工事が行なわれています。

Img1062

従来から残っている西口商店街「あすと」からの撮影です。ご覧のように京急蒲田駅西口へのエスカレーターと階段が設置されました。

1枚目の左手に写っている再開発ビルの名称が一般公募され、「あすとウィズ」に決定したそうです。

Img1069

駅の地上出入り口です。

2020年を目標に、何と東急多摩川線の「東急蒲田駅」と「京急蒲田駅」とを地下を通じて繋げるとのニュースもありました。「蒲蒲線」というネーミングだそうですが、びっくりですねぇ・・・。

2020年暫定開業、東京オリンピック開催に合わせるわけです。

Img1065
京急蒲田駅東口駅前にて

第一京浜道路が走っている東口側ですが、この通りまだまだ工事は続いています。

Img1068

東口と第一京浜道路を挟んだ向かい側です。ここはバスロータリーになるようですが、現在の状況はご覧の通り。正面は、上下二つに高架化された羽田線です。

ここが高架化される前、第一京浜道路に踏切があったわけです。お正月恒例「箱根駅伝」の選手たちが通過する際、踏切で京急の電車を止めていたわけです。それが高架化された事により、踏切による車の渋滞も緩和された事になりますね。

京急蒲田駅の補完撮影、また少し時間を置いて続けたいと思っております。

HASSELBLAD 553ELX
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
Kodak 400TX

2015年4月29日 (水)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その六

Img889
京浜急行、京急蒲田駅東口前

この空き地にバスロータリーが出来るそうです。左側の道路が今更申すまでもなく第一京浜国道です。昨日ご紹介した「大田区産業プラザ」はこれを撮影している私の背後になります。

Img896

駅改札に続く北側連絡橋下はこのようにまだまだ工事が続いています。

Img899

で、こちらが西口側改札出口です。右手の暗いところが現在の駅改札出入り口です。

Img894

西口側もご覧のように再開発の工事が現在も進んでいます。東口、西口、完成したらいったいどういう姿になるのか・・・。

Img897

こちらが旧来からの西口側商店街「あすと」です。再開発に伴って駅側が少し短縮されました。このアーケードを進んで行きますと、JR蒲田駅方面へと繋がります。

私も何回か歩いてJR蒲田駅まで行った事がありますが、両駅間は徒歩10分弱ですから、それほどの距離ではありません。

という事で、京急蒲田駅周辺の再開発はまだまだ時間が掛かりそうです。私もまた、継続して撮影したいと思っております。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2015年4月28日 (火)

京浜急行「京急蒲田駅」補完その五

Img890
京浜急行「京急蒲田駅」

久々、京急線「京急蒲田駅」のその後です。拙ブログをここ数年ご覧頂いている方はご存知のように、京浜急行線全72駅をハッセルブラッドによるモノクロフィルム撮影でご紹介したシリーズ(2010年3月〜2011年12月)ですが、京急蒲田駅は周辺地域も含めた大規模な再開発が現在も続いています。

Img892

昨年も京急蒲田駅の工事の進捗ぶりを撮影していると思っていたら、何と昨年は一度も撮影していない事に今回気が付きました。迂闊でした。で、撮影は一昨年の6月以来となります。

↑ここは嘗て京急羽田線が第一京浜を跨ぐ踏切を渡った箇所になります。工事関係者に伺ったところ、ここには幾つかのお店が出来るそうです。

ですから現在の羽田線の高架下にお店が立ち並ぶ事になります。しかし、現在予定が決まっているのはこの工事箇所のみ。

Img891

こちら側から先(空港方面)は未だどう使われるか未定だそうです。

Img888

国道を挟んだ真向かいにバスロータリー(南北二つの連絡橋の間)が出来るそうですが、その隣にいつの間にか「大田区産業プラザ」なる大きな建物が建っていました。

幾つかの会議室やホールがあり、レンタルで使えるようになっているようです。喫茶店やレストランもあるようで。

Img893

ここが新しく完成したバスロータリーへの北側連絡橋で1枚目に写っているところです。その1枚目は大分以前に完成した南側連絡橋から撮影しています。この連絡橋を歩いて行くと京急蒲田駅構内へ入って行けるわけです。

明日も続きます。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2013年10月31日 (木)

京浜急行「雑色駅」補完

C80_0005
雑色(ぞうしき)駅改札口

撮影に1年9ヶ月掛け、京浜急行線全72駅のご紹介が終了したのが2011年12月でした。その後、大規模な高架化の工事が今現在行われている「京急蒲田駅」の補完撮影を時々行っておりますが、今回「雑色駅」の撮影に2年8ヶ月振りに行って来ました。

雑色駅は横浜から上り線、品川方面に乗って行きますと、京急蒲田駅のひとつ手前の駅になります。

C80_0001

前回の撮影時点では上り線の高架化は済んでいましたが、下り線は地上を走っており、駅改札口も上下線で分かれていました。

しかし現在はどちらの改札口から入っても上の写真でご覧頂いている通路を通って上下線ホームに上がります。この通路は未だ工事中で、トイレも何とイベント会場等で見られる仮設トイレでした。

C80_0002

上下線とも高架化が済んでおりますので、ご覧のようにとても綺麗なホームとなっています。

C80_0006

地上線路があったところです。現在は線路も撤去されていますが、京急蒲田駅に続くこの高架下、どういう使われ方をするのでしょうか。

C80_0004

嘗て踏切があったところで撮影しています。私が立っているところが踏切の真ん中になります。

C80_0012

駅前にはご覧のアーケード商店街が連なっているのですが、地上線路があった時には踏切で分断されていました。その時の様子は2011年2月7日のご紹介時、踏切の様子を掲載しています。

C80_0008

近くには並行してJR線が走っており、この写真はJR線の踏切です。京急線は完全高架化が済んでいるのですが、JR線はこのままのようですね。

京急線シリーズ、今後も補完撮影を続けたいと思います。

HASSELBLAD 500C + Zeiss Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2013年6月29日 (土)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その四

C80_51
京浜急行線、「京急蒲田駅」

建築関係に関して門外漢の私には、ただただ「人間の技術は凄いなぁ」と仰ぎ見ながら感心するのみ。東急東横線の渋谷駅を地上から地下へ潜らせる工事もまた凄い技術ですが。

C80_55
京急蒲田駅東口

第一京浜を挟んで東口を撮影したカットです。この左手に第一京浜を横切る羽田線の踏切が在りました。毎年正月、箱根駅伝の選手達が通過する度、羽田線を止めていましたが、今年からそういう事もなくなりました。

C80_54

この高架が羽田線です。嘗てはこの下、地上を京急線が走っていたわけです。第一京浜を背にして撮影しています。

そしてこの高架の右側は・・・、

C80_56

ご覧のように現在は空き地となっていますが、ここに「東口駅前広場」が出来、タクシーや路線バスが入って来るようです。駅側と広場とは南北二つの連絡橋(陸橋)を使うようになるのですが、現在は南側だけ完成しています。私が訪れた時にはエレベーターも設置されていました。これならお年寄りも大丈夫。

二日間、現在の京急蒲田駅をご覧頂きましたが、東西とも再開発が急ピッチで進んでいるようです。一年後には相当景色が変わるのではないかと思います。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2013年6月28日 (金)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その三

C80_53
京浜急行線、「京急蒲田駅」

久々、京浜急行線シリーズです。

京浜急行線全72駅の紹介シリーズはすでに完結していますが、今年一月、未だ工事中の「京急蒲田駅」の今をご紹介しました。

今日は補完その三を掲載します。撮影日は6月23日です。

↑ご覧の通り、高架下はまだまだ工事が続いています。

C80_57

C80_58

嘗て踏切が在ったところから本線の下り方向を撮影したカットです。一月ご紹介した時、すでに線路は撤去されていましたが、未だ工事中です。完成したらどういう姿になるのか楽しみです。

C80_59

再開発が始っている京急蒲田駅西口の現在の姿。一月に訪れた時は閉店前のセールを大きなスーパーが行っておりましたが、そのスーパーも今は在りません。

C80_60

この様子だけを見るとまるで繁栄を過ぎ、今は訪れる人も少ない過疎の街のような姿ですねぇ。しかし再開発が進んで、再び賑やかな街並みになるのでしょう。

C80_61

アーケードのある商店街。ここもご覧のように軒並み店を閉めてしまった様子が窺えます。JR川崎駅西口のように大きなショッピングモールが出来ると華やかになるのでしょうか?
何しろ羽田空港から近い場所ですからねぇ。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2013年1月25日 (金)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その二

C80_106

環状八号線との交差点もすでに立体交差になっておりました。京急蒲田駅前の道路は通称第一京浜(国道15号)と呼ばれていますが、交差する環状八号線の下を潜って通行。京急蒲田駅前の踏切も無くなり、車はスムーズに流れているのではないかと思います。

撮影は歩行者のための横断歩道橋から撮影していますが、三年前に撮影した歩道橋から少し位置を動かして造り直したようです。

C80_107

改札入り口は現在も工事中です。ここも完成したら外から見るとかなり立派な駅舎となるのではないかと思います。

C80_108

昨日ご紹介した高架を歩道橋から撮影してみました。

C80_109

ここは嘗て地上の駅ホームに続く本線の線路があったところです。ご覧のように現在も工事中ですが、線路はすでに撤去されていました。工事終了後はどうなるのでしょうねぇ?

この写真は金網越しでの撮影です。

C80_112

そしてこちらは国道を渡った、旧羽田線の地上線路のあったところ。こちらも線路は撤去されています。当然立ち入り禁止の柵が設けられていますので、カメラを上下逆さまに持ち、両腕を伸ばして撮影。こういう時、ウエストレベルファインダーは便利です。

また半年後、或は一年後くらいに撮影に来たら大分変化しているのではないかと、撮影時そう思いました。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

より以前の記事一覧