2019年6月 8日 (土)

にらめっこ

3034

にらめっこしましょ!

3035

あっぷ・・・

3036

ぷ!! (^^)

今日の写真は北海道旭川のおともだちが撮影しています。先月、私が撮影し、掲載したキタキツネの親子とは違いまして、別の場所で出遭った子ギツネです。さすがにこの時期になるとキツネらしく成長しています。

可愛いですね! 成長がここで止まるなら飼ってみたい。(^^)

2019年5月29日 (水)

危機一髪のエゾリス

2977
エゾリス(ネズミ目リス科)

エゾリス、札幌と旭川で二回遭遇しました。

新芽をご馳走よろしく次々に食べています・・・が、

2978

実は、以前掲載した母親のキタキツネに捕まる寸前だったのです。

危機一髪、木の上に逃げ果せたエゾリスは、その木の上からキタキツネを見下ろし「ギー! ギー!!」と、怒りまくっていました。(笑)

キタキツネは下からしばらくエゾリスを見上げていましたが、諦めて子どもたちが隠れている巣穴に向かう事に。

「007/危機一発」・・・ではなく、「エゾリス/危機一髪」でした。(^^)

Canon EOS 5D Mark IV
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF 1.4x III

2019年5月15日 (水)

子ぎつねコンコン♪

2903

今日はじゃれ合う子どもたちを掲載させて頂きます。

2904

授乳を終えた母ギツネは再び餌探しに出掛けたようです。すると三匹の子どもたちはお互いにじゃれ合って遊び始めたのです。目に尻尾が。(笑)

2905

好奇心旺盛な子ギツネ、枝を噛み始めました。

2906

こちらの子も。(笑)

2907

2908

あどけない様子の子どもたちですが、ちょっとした瞬間に野生の目が伺えます。

2909

ややピン甘ですが、何かに惹かれてこちらの方へ歩いて来たのです。しかし、直ぐにビックリして兄弟のところへ駆け足で戻りました。(笑)

2910

以前、NHKの動物番組で紹介されていましたが、子どもの動物たちは兄弟でじゃれ合いながら狩りの仕方を学んで行くのだとか。

2911

何かに興味を惹かれてじっと見ています。こういうところは子どもらしさを感じますね。

2912

首筋が痒いらしく、犬がするように掻いていました。こういうシーンは動画の方が面白いかも。(^^)

三匹の子どもたち、無事に育ってくれると良いのですが。

Canon EOS 5D Mark IV
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF 1.4x III

2019年5月14日 (火)

キタキツネの子育て

2893

二年振りにキタキツネの子育てを撮影出来ました。
お母さんが巣穴に向かって声を出すと、中から子どもたちが出て来ました。

2894

お母さんに甘える子どもたち。

2895

子どもは三匹ですが、一番小さい子はお母さんにべったり!

2896

お母さんからお乳をもらう時間です。

2897

と、雲間から一瞬日がさして来まして、キツネ色が鮮やかに光りました。

2898

お母さん、足が邪魔!
この様子が実におかしいです。(^^)

2899

こちらが気になるのか、母親がこちらを警戒。
大丈夫、近付きませんから。

2900

子どもたちを優しく見守る母ギツネ。

2901

お腹いっぱいになった子はまたお母さんに甘えます。

2902

お母さんの尻尾でじゃれ合う子ども。これもおかしかった。(^^)

あ、今日の様子は動物園での撮影ではないですよ。まったくの野生のキタキツネです。

Canon EOS 5D Mark IV
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF 1.4x III

2018年12月 1日 (土)

猫写真って・・・

2432

ブームなんだか分かりませんが、猫ちゃんのスチル写真を撮る方ってプロアマ問わず、大変多いですよね。更にはYouTubeも猫ちゃん、特に子猫の動画の多い事、多い事。

写真を生業としている方で猫ちゃんを被写体にしている方も結構いらっしゃいますが、あくまで個人的感想ですが、岩合光昭さんの写真に敵う写真家はいませんね。岩合さんは別格だと思います。

2433

私も時々こうしてスナップ写真撮りながら歩いている最中、出遭った猫ちゃんを撮ったりしますが、ほとんど息抜きで。^_^

以上2枚は同じ公園での撮影ですが、野良ちゃんがいたのです。

1枚目は真逆光での撮影。虹のようなゴーストとフレアが凄い事に。2枚撮影したうち、ゴーストが目立たない方を掲載。(笑)

2434

こちらは野鳥撮影中のひとコマ。右手少し離れたところに小さな水鳥たちがいるのです。狙ってたのでしょうか?

(1、2枚目)
LEICA M(Typ 240)
7 artisans 50mm F1.1

(3枚目)
SONY α7R III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2018年11月 4日 (日)

Deer's eyes

2310
エゾシカ♂

以前、野付半島で遭遇したオスのエゾジカをご覧頂きましたが、今日のエゾジカは知床での撮影です。

知床ではオスジカを見る機会は何故か少ないのですが、この時は久しぶりに遭えました。なかなかの貫禄です。

2311

こちらはまだ若いエゾジカです。近くに母親らしきメスがいました。

好奇心の眼で私を見ています。

SONY α7 III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2018年10月10日 (水)

野付半島の雄鹿

2204
野付半島にて(北海道標津郡標津町、野付郡別海町)

初めて訪れた野付半島。

エゾジカのオスが「ロシアよ、北方四島を返してくれ!」と言いながら国後島を見つめていました。(笑)

エゾジカの前方に見えている島は国後島(ここから僅か16kmしか離れていません)です。知床半島の羅臼からですと、ほぼ平行に国後島を見る事になりますが、野付半島からは真横から見る位置になります。

2205

理由は分かりませんが、野付半島ではエゾジカのオスが群れを作っていました。

そもそも、何故こんな釣り針のような形をした細長い半島にエゾジカがいるのか、見た瞬間は本当にビックリしました。

2206

車を走らせている道の直ぐ両側は海です。

と、前方にシカの姿が! 車のフロントガラス越しなので、ピントはイマイチですが。

2207

これまた何故だか分かりませんが、半島の付け根付近は標津町で、しばらくすると「別海町」の標識が現れます。

突端に向かって右側が野付湾で、湿地帯はラムサール条約に登録されています。

2208

その湿地帯をエゾジカが駆けていました。水の上を駆けているエゾジカなんてそうそう見る機会はないと思います。この場所ならではかも。

野付半島入口から根室までは僅か90kmしかありません。北海道での90kmなんて、一時間半も掛かりません。この日は根室には行きませんでしたが、広大な北の大地、今回も随分と走りました。

SONY α7 III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2018年6月11日 (月)

アオダイショウ

1836

今日の写真、驚かれた方もいらっしゃるのでは? (^^;

子どもがアオダイショウを捕まえたので記念撮影を。しかし、女の子(まだ小学生)なのに凄い度胸!

え? 私ですか? もちろん触る事も出来ません。(笑)

1837

こんな感じで草むらの中を這いずり回っていました。アオダイショウは昔から人家に住み着き、ネズミを食べてくれると言われているようです。

今回は野鳥撮影中のひとコマでした。(^^;

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2018年5月26日 (土)

キタキツネの子育て

1790_2

旭川のお友だちがキタキツネの親子を撮影しましたので、今日はお友だちが撮影した写真を掲載する事にしました。

私がこちらへ戻って来た直後の撮影です。昨年、タイミング良く私も撮影出来たので拙ブログでご紹介しましたが、今年は残念。

1791_2

出遭った母ギツネはまだ若いキタキツネだったようで、生まれた子どもはどうやら一匹だけとの事。

1792_2

まるで現代の人間社会のようですね、独りっ子とは。

1793_2

お母さんにすっかり甘えている様子が可愛いですね。

1794_2

無事に育ってくれると良いのですが。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR

2018年5月12日 (土)

昆虫の季節

1716
クマバチ(ミツバチ科クマバチ属)

暖かくなって、いろいろな昆虫が出て来る季節です。

1717

クマバチ(熊蜂)を撮影してみました。俗にクマンバチとも呼ばれていますが。

1718
アオスジアゲハ(アゲハチョウ科アオスジアゲハ属)

このアオスジアゲハって、なかなかひとつの花にじっとしてくれないのですよね。撮影が大変。

1719
ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)

蝶の知識に疎いので、この蝶の名前が分かりませんでしたが、記事をご覧になったtokiwaiさんから名前をお教え頂きました。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III