2022年5月22日 (日)

ヴェルニー公園の春バラ(2)

8490
マダムサチ(仏)

今日もヴェルニー公園の春バラです。

これは鈴木善幸元首相夫人のお名前を付けたそうです。

8491
アライブ(仏)

ヴェルニー公園は地元の方にとって休日などにお散歩するには良い場所ですね。

8492

噴水のように湧き出ている水をバックに。

8493
ラベンダー メディランド(英)

フランスのバラが続きましたが、こちらは英国です。

8494

こうした被写体は青空バックで撮影したいところですが、花撮影のため曇天の日を選んで出掛けたものですから。

2022年5月21日 (土)

ヴェルニー公園の春バラ

8485

8486
以上、コケットロマンチカ(仏)

昨年に引き続き横須賀軍港、ヴェルニー公園のバラを撮影して来ました。

8487

8488
以上、ボニカ '82(仏)

新宿御苑のバラを毎年のように撮影しておりましたが、昨年訪れたヴェルニー公園が気に入りまして、今年も。

8489

場所が横須賀軍港ですから、こういう被写体も。

2022年5月 2日 (月)

花に囲まれる春

8432
シャガ

春らしく、道を歩いているといろいろな花を見るようになりました。

8433
シラン

これはラン科のシラン。こんな花「知らん」などと言われるかも。(^^;

8440
ハルジオン

今、ハルジオンはあちこちで見ますね。

8434

子どもの頃、吹いて種子を飛ばして遊んだものでした。(^^)

8435

真紅色は遠くからでも目を惹きつけられます。

2022年5月 1日 (日)

早咲きの春バラ

8429
楽園(京成バラ園芸)

早咲きの春バラです。いろいろな種類のバラが咲き誇るのはこれからですが。

8430
デンティーベス(英国)

昆虫が蜜を吸いに来ていますね。

8431
カウンティ フェア(米国)

もうしばらくしたら、また撮影に行きたいと思っております。

2022年4月30日 (土)

ハンカチノキ

8426

ハンカチノキ(ハンカチの木)です。

8427

ほぼ毎年撮影しているのですが、今年は訪れるタイミングが少し遅かったようです。

8428

ほとんど散っていまして、僅かばかり残っている花の状態を見ながらの撮影でした。

しかし、ついこの間まで寒い、寒いと言っていたのに、もう初夏の陽気が続いています。

2022年4月13日 (水)

春うらら

8383

ソメイヨシノは開花したと思うと、あっという間に散ってしまいます。

8384

花の命は短くて・・・という有名な言葉がありますが、本当ですね。

しかし、ようやく気候は春うららという感じになって来ました。いや、このところは初夏?

8385

菜の花も春を感じる花です。

8386

ヤツデを見ると撮影したくなるという・・・。

2022年4月 5日 (火)

雨のチューリップ(2)

8368

今日も昨日に引き続き、横浜公園からのチューリップです。

8369

植えられた本数、およそ12万本との事。

8370

実際は球根で植えられるわけですから、12万個という事でしょうか。

8371

毎年毎年、本当に楽しませて頂いております。

ですから関係者の方々には感謝の念でいっぱいであります。

2022年4月 4日 (月)

雨のチューリップ

8363

春の拙ブログ、桜は千鳥ヶ淵、チューリップは横浜公園と、今年も定番通り掲載させて頂きます。

8364

雨でしたが、出掛けてみました。

8365

ただ、ピークはこれからでして、訪れるのが少し早かったようです。

8366

それでも撮影して来ました。

8367

子どもの頃から好きなチューリップですから、楽しませて頂きました。(^^)

2022年4月 1日 (金)

千鳥ヶ淵2022(2)

8354

昨日の続き、千鳥ヶ淵の桜です。

8355

もう何回目の訪問になるのかなぁ?

8356

初めて訪れた時は絶句したものです。

8357

そう言えば、初めて京都の紅葉を見た時も絶句ものでしたが、異常気象のせいか近年、京都の紅葉も昔ほど綺麗ではなくなって来ました。

8358

しかし、千鳥ヶ淵の桜は変わりなく綺麗です。(^^)

2022年3月31日 (木)

千鳥ヶ淵2022

8349

拙ブログ、桜と言えばこちらですね。

8350

千鳥ヶ淵の桜、今年も見物して来ました。

8351

ただ、コロナ禍の中ですから、サッと歩いて終わりにしています。

8352

コロナ以前ほどではないにしろ、やはり人は多いですから。

8353

それにしても水のある風景に桜、何度訪れても自分にとって魅力的な場所であります。

より以前の記事一覧