2017年1月30日 (月)

富士静謐

Dscf1131
西湖にて

富士山撮影、普通は極力人工物や人を排除して撮影していると思います。

ですが、この時は敢えて人を入れて撮影しました。

釣り人、釣果のほどは如何だったのでしょうか?

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS

2017年1月29日 (日)

江の島スナップ

P1000521

江の島でウィンターチューリップを撮影した時のスナップです。こちらは江島神社。

P1000514

神社に来ると狛犬を撮影したくなる事は以前、申しましたね。(笑)

P1000522

お参りをしている人が沢山いらっしゃいましたが、私はどちらの社寺を訪れてもお参りはしません。これも以前、理由を申しましたが、何故か私がお参りをすると必ずその年に災いが降って来るからです。(^^;

P1000597

日頃の不信心ぶりに、神様が私にお灸を据えているのかもしれません。(笑)

P1000652

江の島の猫ちゃん、減りましたよねぇ・・・。寿命を全うして減って来ているのかもしれません。

Panasonic DMC-GM1s
LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2017年1月22日 (日)

湘南

Ai50001

以前から湘南の海をモノクロフィルムで撮影しよう・・・と思っていたものの、なかなか実行せず。(^^;

Ai50002

撮影するなら冬の海、と決めていたので、今回ようやく決行・・・。

あ、少し大袈裟。(笑)

Ai50003

湘南といえばサーファーですね。(^^)

ちなみに撮影日は江の島のチューリップを撮影した日ではないのです。この日はフィルムカメラのF3一台だけで出掛けました。

フィルム一本、海ばかり撮影しているのですが、同じような写真になっているので掲載は以上の三枚で。

Nikon F3
Ai Nikkor 50mm F1.2S
Kodak T-MAX 400

2017年1月19日 (木)

江の島稚児ケ淵

P1000643

サムエル・コッキング苑を後にして、江の島の突端へと歩いて来ました。

P1000621

さすがにここまで来ると風が強いですね。しかし、全然寒くないのです。さすが暖かい湘南です。

ちなみに昨晩の天気予報で、昨日の関東で一番暖かかったところは藤沢の辻堂(湘南)で、11度だったそうです。江の島も暖かいわけです。

P1000632

伊豆半島も結構近くに見えていました。

P1000658

江の島の野鳥といったらトビ(タカ目タカ科)ですね。

ピーヒョロロロロ・・・♪ と鳴きながら、人間が持っている食べ物を狙っています。この写真、トリミングなんかしていませんよ。如何に低空飛行しているかがお分かりかと。

Panasonic DMC-GM1s
LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2017年1月 8日 (日)

富士に白糸

Dscf1219
白糸の滝(静岡県富士宮市)

この日、最後の撮影がこの白糸の滝でした。早めに高速に乗らないと大渋滞に巻き込まれると思ったからです。(笑)

富士山撮影は拙宅から東名高速を使って1時間少々で山中湖畔まで行けますので、行こうと思えばいつでも行ける・・・という気持ちがあるからですが、逆に滅多に行かなくなってしまいました。(^^;

Dscf1204

長野県信州にも白糸の滝がありますが、こちらの白糸の滝はいつ行っても虹が見られます。落差も信州よりありますので、なかなか豪快です。

Dscf1169

しかし、白糸の滝、何年振りだろうか・・・?

久しく訪れていませんでした。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS

2017年1月 7日 (土)

Swan Lake

Dscf1103

白鳥の湖です。^^;

この中に一羽、黒鳥がいるとそれこそチャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」の世界になって面白いのですが。(^^)

Dscf1089

確か、一昨年もここからの風景を掲載していますね。その時は珍しく霧が出ていて、なかなか幻想的だったのですが。

Dscf1064

望遠ズームで山頂付近を切り取ってみました。

やはり険しい山である事を実感されるような・・・。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS
XF 55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

2017年1月 6日 (金)

富士で富士

Dscf1051

新年最初というと、やはり富士山を掲載したくなります。(^^)

朝日が上がった直後の富士山ですが、この日は思ったほど紅くなりませんで、若干オレンジがかったくらいでした。

まぁ、自然相手ですから、なかなかこちらの思う通りにはなりません。

Dscf1008

一富士二鷹三茄子と申しますが、この写真に後は茄子があれば・・・。

あ、写っている鳥さんは鷹ではなかったですね。(爆)

Dscf1029

湯気が立ち上っているように見えますが、決して温泉ではないですよ。(^^;

少々手ブレしておりますが、ご容赦。カモさんも寒そう・・・。

タイトルは富士山を富士フィルムさんのカメラで写したという、ダジャレです。(^^;

写真はいつも通りJPEGでの撮影です。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS

2016年12月12日 (月)

円覚寺紅葉

V350383
北鎌倉・円覚寺にて

円覚寺の紅葉で、撮影は一週間ほど前です。

V350391

V350449

V350461

V350478

SONY α7 II
Voigtländer NOKTON 35mm F1.2 Aspherical VM II

2016年11月30日 (水)

道頓堀川クルーズ

Dscf0479
大阪・道頓堀

大阪の道頓堀、一番大阪らしい街、というイメージを自分は持っているのですが・・・。

道頓堀川を往復するクルーズ船、実は今回初めて乗ってみました。最初、自分はまったく気が乗らなかったのですが・・・(^^;

Dscf0506

流暢に喋る女性ガイドさんの説明を聞きながらのクルーズです。乗船しているお客さん、やはり中華系の方が多いですね。

Dscf0503

道頓堀川を文字通り流れるように進んで行きます。

Dscf0508

日本橋の下でUターン。

ちなみに東京の日本橋は「にほんばし」、大阪の日本橋は「にっぽんばし」と呼びます。

Dscf0520

エフエム大阪です。

嫌々乗る事になった道頓堀川クルーズですが、いざ乗ってみて流れる景色を見ていたら、結構楽しんでいる自分がいます。(笑)

Dscf0527

川の上からグリコの看板を見るのはもちろんこれが初めて。

Dscf0532

何とクルーズ船はグリコの看板の前で停止してくれるのです。さすがのサービスですねぇ。

乗客は皆さんパチリパチリと写真撮影。もちろん自分も。(^^;

Dscf0543

この橋の上でグリコの看板をバックに記念撮影する観光客、多いですよね。

さて、この橋の欄干のデザインは「或るモノ」を模して作られています。その「或るモノ」って、何だかお分かりでしょうか?(^^)

正解しても景品は出ませんので悪しからず。(^^;

この橋をくぐり抜けると道頓堀川クルーズは終了です。

川風が気持ち良かったですよ。あ、最初は乗る事を拒んでいたのですが。(笑)

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

2016年11月29日 (火)

京都・貴船神社の紅葉

Dscx0612
貴船神社にて(京都市左京区)

今回の京都紅葉の旅、一番の目的は貴船神社の紅葉を見る事でした。

ところが・・・一番期待していた貴船神社の紅葉はすでに終わっておりました。

Dscx0581

ガッカリ・・・!!!!!

あ〜ん・・・・。゚(゚´ω`゚)゚。

Dscx0585

何を隠そう、強烈な暑さの中、夏に訪れたのはこの日のためのロケハンだったのです、実は。

Dscx0594

夏の時期、川床(今はシーズンオフ)で集客していた或るお店に入り、豆腐料理に舌鼓を打ちながらお店のご主人に貴船の紅葉についてお尋ねしたら、

「今年は13、14日で終わりましたね。強い雨に祟られてダメでした」

との事。私が訪れた一週間も前に終わっていたのです。(;_;)

Dscx0634

悔しいので、歩きながら↑こんな紅葉写真を撮っていました。(^^;

Dscx0628

もちろん狛犬も。

この顔は、ガッカリして苛立った私の顔と同じ。(笑)

Dscx0587

少しは冷静になってこういうカットも。

Dscx0637

傘の下から、またお出でなさいね・・・と、言われているような感じだなぁ。

FUJIFILM X-E2
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

より以前の記事一覧