2017年7月12日 (水)

カムイミンタラ

0555
大雪山旭岳

暑さにからきし弱いので、土曜日から旭川に帰っていました。

0556

で、更に涼を求めて北海道で一番高い山、大雪山旭岳に上がる事に。

0557

タイトルの「カムイミンタラ」って何? 誤変換?

と思われた方、決して誤変換ではありません。

0558
手前、白く点々と見えるのはチングルマ

カムイミンタラとは、アイヌの言葉で「神々の遊ぶ庭」という意味です。旭岳一帯をアイヌの人たちはこう呼んでいたそうです。

ちなみに神とは、「ヒグマ」の事です。ですから、旭岳一帯はヒグマが多く生息する地域という事なのです。

風が実に心地良く、まさに「爽やか」という言葉がピッタリでした。

SONY RX100M5

2017年6月18日 (日)

大阪城公園

0464
大阪城公園にて

大阪城公園で少し鳥さんでも撮影出来れば・・・と思ったのですが・・・。

0465

これといった成果もなく、望遠レンズでのスナップ写真になってしまいました。

0466

大阪城公園は相変わらず観光客が多いですねぇ・・・。ほとんどが観光バスで乗り付けて来る大陸からの観光団の人々ですが。

0467

伊丹空港にアプローチ中のANA機です。

鳥さんについては横浜でも見られる種類しか遭遇せず、結局諦めて伊丹空港に向かい、N機長さん操縦のJAL機で羽田に帰って来たのでした。今日のスナップはその日に撮影したものであります。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月 8日 (木)

矢切の渡しから柴又駅へ

0417

季節的にすっかり雑草が伸びていて、矢切の渡し付近も大分雰囲気が変わっていました。

過去三回、この渡し船で往復しているので、今回は乗りませんでした。

0418

江戸川堤から引き返し、また帝釈天参道を歩きながら柴又駅へと向かいます。

駅近くにレトロなショップがあるのですよ。

0419

結構多くのお客さんで賑わっていました。

0420

初期の映画に登場する柴又駅とは若干違っていたりするので、映画を見ていてその違いを発見するのもまた楽しいです。あ、そんな事を気にするのは自分だけかな?(笑)

0421

このホームで寅さんとさくらさん、時にはそれぞれの作品のマドンナ含めた3人での別れのシーンに、若しくはさくらさん一人に寅さんが見送られたりと、駅は昔から数々の映画で別れのシーンに使われていますよね。

「お兄ちゃん!偶のお正月くらい、おいちゃん、おばちゃんたちと一緒にいられないの?」
「さくら、ありがとうよ。それが出来ないのが俺たち渡世人の辛えところよ!」

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 7日 (水)

葛飾柴又・題経寺

0412

柴又駅から参道をぶらぶら歩いて行くと、映画ですっかり有名になった帝釈天と呼ばれる題経寺に突き当たります。

この日も参道は観光客で賑わっていました。

0413

ここは映画のメインタイトルシーンに必ず登場しますね。

源ちゃんが柱に寄りかかって居眠りをしていたり、寅さんが小さな子どもたちとチャンバラをしていたり。(笑)

0414

映画では夕焼けをバックに源ちゃんがこの鐘を突くシーンがありますね。時には「寅のバカ!」と書いた紙を鐘楼に貼って突いていたり。(^^)

0415

微笑ましい絵馬が。

0416

江戸川堤です。ここも映画のメインタイトルでは欠かせないところですね。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 6日 (火)

帝釈天参道

0406
東京柴又・帝釈天参道にて

「私、生まれも育ちも葛飾柴又・・・」

お馴染み、寅さんの故郷である柴又訪問。久しぶりです。

0405

久しぶりとは言いながら、何回目の訪問になるのか自分でも分かりません。(^^;

0407

もう、すっかり目に焼き付いている参道の様子ですが、何故か訪れると自分はホッとするのです。

0408

映画で見ている参道は結構広い通りに見えますが、実際は案外こぢんまりしているのですよ。映画での参道風景は広角レンズを使って撮影しているから広く見えるのだと思います。

0409

歩いていると、今にも向こうから寅さんがやって来そうな雰囲気を感じる帝釈天参道です。

0410

こうしたお店に惹かれます。(^^)

0411

帝釈天に来たら「草だんご」ですね。(^^)

高木屋老舗さんの「食べ歩き用草だんご」を賞味しました。食べ歩き用とは申せ、こうして盆に冷たいお茶と一緒に渡してくれました。椅子に座って左手で盆を持ち、右手に持ったカメラで撮影。この草だんご、滅茶苦茶美味しいです!(^^)

ちなみに高木屋老舗さんは映画のロケ隊が来た時、渥美清さんがいつも休憩に使っていた団子屋さんで、先代のおかみさんが渥美さんのお世話をしていました。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 5日 (月)

寅さんとさくらさん

0401
寅さんとさくらさん

京成線柴又駅前には以前から寅さんの像が置かれておりましたが、今年三月、寅さんを見送るさくらさんの像が設置されました。

0402

最近、自宅で「男はつらいよ」シリーズをまとめて見ていまして、「そうだ、さくらさんの像をまだ見に行ってなかったな・・・」という事でのお出掛け。(^^;

0403

さくらさんの像、思っていたよりも小さく感じました。倍賞千恵子さんの等身大なのでしょうか。

0404

映画では時々、薄っすら涙を溜めながら寅さんを見送るさくらさん。

何回(どの作品)見ても胸に暖かい感動が残る山田監督作品です。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年5月19日 (金)

札幌の夜

0323
JR札幌駅

今更・・・札幌の街風景を掲載しても・・・という気もしないではないですが・・・掲載しちゃいます。(笑)

0324

札幌は自分も何度訪れているか分からないくらいですし、過去にも拙ブログに札幌の街風景を掲載しているので目新しさは皆無です。ご容赦。

0325

時計台は大陸の方たちに人気ですね。前へ行くと大きな声を出しながら入れ替わり立ち替わり記念撮影をしていました。

0326

噴水が上がっているところも撮影しているのですが、今日は敢えて噴水が上がる前のカットを。

撮影は5月1日です。冬物のダウンを着て歩いていましたが、それでも肌寒さを感じました。朝晩の冷え込みはさすが北海道です。

FUJIFILM X-E2
XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

2017年4月 4日 (火)

新世界より

0145

大阪、何処だか・・・説明の必要がないですね。

0146

お参りしている人を見ましたが、「へえ〜・・・」と感嘆しちゃいました。

0149

通天閣展望台から見た大阪の街。

0150

パノラマモードで撮影してみました。良いお天気です。

0147

私、オムライスが好きなんです。(^^;

一度挑戦してみたい・・・と、ここに来る度に思うのですが。(笑)

0148

プリンも大好物なんです。(^^;;;;;;;

オムライスの「横綱盛り」を食べた後、デザートに「横綱ばけつプリン」を食べられたら、大食い選手権に出られそう・・・(笑)

2017年4月 3日 (月)

大阪ステーションシティ

0140

大阪ステーションシティ、とにかく人が多いですね。

0141

ステーションシティ、地下街、もう何度も歩いていますが、それでも私は分かりづらい。(^^;

0142

最近の建築物、こうした開放的な造りが多いような。

0143

0144

そういえば、ヨドバシカメラさんが新規に総合的商業ビルをここ梅田に建てる事が記事になっていましたね。新宿西口に一店舗を構えるカメラ専門店だったヨドバシカメラさん、今や全国に家電量販店を展開するという大きな企業に変貌。大したものです。

FUJIFILM X-E2
XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

2017年1月30日 (月)

富士静謐

Dscf1131
西湖にて

富士山撮影、普通は極力人工物や人を排除して撮影していると思います。

ですが、この時は敢えて人を入れて撮影しました。

釣り人、釣果のほどは如何だったのでしょうか?

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS

より以前の記事一覧