2021年1月15日 (金)

Mt. Fuji

時々は風景写真など。

2020年11月17日 (火)

函館港

4755

赤レンガ倉庫から朝市に来ました。青空が見られたのはほんの束の間で、お天気はご覧のように。

北風が少し強かったですが、「凍(しば)れる」というほどでは・・・。

4756

函館港の様子です。

多少の寒さは我慢出来ても、暑さは我慢出来ないのです、自分は。

4757

写真から寒風が吹く様を感じられるでしょうか?

4758

函館山と青函連絡船として活躍した「摩周丸」を撮影。

この係留場所が青函連絡船の乗り場だったそうです。実は二十歳くらいの頃、一度だけ青函連絡船に乗って函館に来ているのですが、ここで下船し、帰りはここで乗船したのか覚えていないのです。(^^;

2020年11月16日 (月)

函館赤レンガ倉庫

4749

路面電車を撮影していたら、雨が強くなって来たため雨宿りのため赤レンガ倉庫へ。

函館山もご覧のような様子。ほとんど雨が上がった時の撮影です。

4750

で、あっという間に日が差して来て青空が見えて来たのです。

遥か遠く、お山は雪を被っています。

4751

ラッキー・・・良かった、と思ったのも束の間。

4752

赤レンガ倉庫の外装、見事な蔦紅葉が見られました。

4753

可愛い子がお外を見ていますね。(^^)

4754

青空はあっという間に雲に覆われてしまい、ご覧のような様子に。その後、また雨に。

で、函館朝市へと向かう事に。食いしん坊の私ですから海鮮丼が楽しみで、楽しみで。(^^;

2020年11月14日 (土)

月よりの使者

4759
函館にて

月よりの使者「月光仮面」登場!

4760

函館には何度か行ってますが、月光仮面の像がある事を今回初めて知りました。

ここは「はこだてグリーンプラザ」というところですが、「月光仮面」の原作者である川内康範氏から昭和49年に寄贈されたそうです。ちなみに川内康範氏は函館市の出身です。

カラーアニメが製作された時の月光仮面を元にして造られているそうです。

2020年11月 6日 (金)

城ヶ島スナップ

4697

川のような雲の姿に惹かれてズームレンズのワイド(20mm)側で撮影。

4698

お昼過ぎからは徐々にお天気も良くなって・・・。

4699

岩の間に咲いていた花をパチリ。

4700

釣り客から貰える小魚を待つニャンコです。この後、小魚を貰えたのですが、口に咥えて消え去ってしまいました。

4701

久々に浴びる海風が心地良かったです。

2020年10月27日 (火)

城ヶ島から富士遠望

4663

神奈川県三浦半島・三崎町の対岸に位置する、城ヶ島からの撮影です。

北原白秋の詩、「城ヶ島の雨」が有名ですね。

4664

到着した午前中はご覧のようにどんよりとした雲に覆われていたのですが、午後から青空が広がり、とても清々しい日になりました。

2020年8月21日 (金)

線路は続く

4421

そういえば「青春18きっぷ」を最後に使ったのは何年前だったか。

4422

今はコロナが心配で下手に動けませんから、そんなきっぷも買えません。

4423

ローカル線に乗るのは楽しいです。

余談ですが、コロナと言えば小池都知事が何度となく「これからは with コロナ」という言葉を発していますが、「with コロナ」は英語圏の人にとっては「コロナに感染中」というような意味になるらしいですよ。

オリンピック開催都市の首長がこんな事を言ってたら、諸外国から東京は感染が怖い都市と思われてしまうかも。横文字をやたら使いたがる小池都知事、大丈夫かなぁ?

2020年8月20日 (木)

潮の香り

4417

潮の香りを浴びて・・・。

4418

4419

4420

ちょっぴり異国情緒。

2020年8月17日 (月)

お馴染みの風景

4414

昨日の続きです。

4415

天使の梯子。

4416

いつもの小屋。

2020年8月16日 (日)

いつもの風景

4410

自分が好きな、いつもの風景。

4411

四季折々、それぞれの風景を楽しめる丘。

4412

ピークを過ぎて、やや草臥れた姿。

4413

抜けるような清々しい青空。

より以前の記事一覧