2014年4月19日 (土)

馬車道にて

Img303
横浜・馬車道にて

日本でのアイスクリーム発祥の地、馬車道通り。

昔は多分、もっと賑やかな通りだったのではないかと思います(私の想像)。と申しますのも近年、新しい店舗が出来ても、暫くすると閉店し、そこにまた新しい店舗が開店するという事を繰り返しているからです。

平日はもちろん、日曜日でも人通りが少ないですね。歴史的にはそれなりに有名な地なのですが。

それでも歴史を感じさせる建物は上手く保存してありますね。歴史的建造物を壊して新しいビルを建てるのではなく、外観他を少し残し、その上に最新設計のビルを建築するという手法を取っているわけです。

Img302

風雨に晒されながらも暖かみを感じる木のベンチ。

平日のお昼時間、近くで勤務していると思われるOLさんたちが、このベンチでお弁当を広げているのを見た事があり、とても微笑ましく感じました。

そうそう、毎年5月3日に開催される横浜開港記念みなと祭 国際仮装行列(ザ よこはまパレード)はこの馬車道から伊勢佐木町通りを通って行きます。その日だけは大変な人出になるのですけどねぇ。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Fuji RVP 100

2014年4月18日 (金)

ハッセルでチューリップ

Img278
横浜公園にて

ライカ R9DMRで撮影した翌日、今度はハッセルブラッドを持って今一度横浜公園のチューリップを撮影して来ました。

Img267

画角 3:2 のフォーマットと、1:1 のフォーマットでは自ずとフレーミングが変わりますね。

Img285

何より初日はデジタル、二日目はフィルムでの撮影。

Img275

思い起こしてみれば、ハッセルブラッドでの花撮影、随分と久しぶりの事ではないかと。

ハッセルブラッドを使っている時の自分、最高に楽しい時間であります。

Img299

最後は横浜公園の大きな噴水をバックにしての撮影。

前日の土曜日とは違い、日曜日はイベントが開催されていたので人出が多かったです。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Makro-Planar T* 120mm/F4 ZV Classic
Zeiss Sonnar T* CF 250mm/F5.6
EXTENSION 32E, 56E
Fuji RVP 100

2014年3月16日 (日)

夕暮れの「飛鳥 II」

Img091
飛鳥 II

もう何度撮影したか分かりませんが、横浜・大さん橋に入港した日本一の豪華客船「飛鳥 II」です。

デジタルカメラで撮影する事が多いのですが、今回はハッセルブラッドによるフィルム写真。夕暮れ時、照明が実に鮮やかで綺麗でした。

Img096

最近、BSデジタル放送で世界の豪華客船によるクルーズを紹介する番組が流されていますが、時々見ると溜め息が出てしまいますね。

船の旅が一番贅沢とされていますが、そういう番組を見ていますとなるほどと思います。仮にお金は何とかするとしても、何より時間が必要ですからねぇ。

まぁ、私の場合は外から見て(撮影して)楽しむ事にしています。(笑)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CF 80mm/F2.8
Zeiss Sonnar T* 180mm/F4 ZV Classic
Fuji RVP F

2014年3月15日 (土)

薄暮の大さん橋

Img084
横浜・大さん橋にて

今日は先週撮影したハッセルブラッドによるフィルム写真です。ハッセルブラッドによる・・・とは申しましたが、超高価な専用デジタルバックを私は持っていませんので、当然フィルム写真になるのですが。(^^;

Img097

改めて申すまでもなく、中判の光学ファインダーは大きくて良いですね。

しかしこの日も北風が堪えました。

Img087

SONY製5,000万画素CMOSを採用したデジタルバックが発表されましたが、センサーサイズ 44x33mmという4:3のフォーマットなんですねぇ。

4:3のフォーマットではハッセルを使う意味を私は感じないのです。やはりスクエアに拘りたいです、ハッセルですから。もっとも高価過ぎてまったく手は出ませんけど。(^^;

間もなく発表されるであろうPENTAX 645Dの新型もこのセンサーのようですが、こちらはほぼ4:3の画角ですからフルサイズではないものの、まだ納得です。やはり645向けのセンサーという事なのでしょう。

自分の場合、今まで通りハッセルのレンズをデジタルで楽しむ場合、D800、若しくはα7Rという事になります。(笑)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Sonnar T* 180mm/F4 ZV Classic
Fuji RVP F

2014年3月10日 (月)

ブログ7周年

H802445
新宿御苑にて(3月9日撮影)

一時の寒さも緩み、やや暖かさがもどりつつある昨日、新宿御苑に行って来ました。梅がそろそろ見頃を迎えております。

H802452

不思議なもので、同じ敷地内でも開花状況に随分と違いが出るのが梅の花。ほぼ満開の木の隣はまだまだだったり。

H802453

寒桜は満開を迎えており、綺麗に花開いています。ソメイヨシノはようやく蕾が膨らみ始めたばかりで、御苑の開花予想は25日でした。

さて、拙ブログは今日で7周年を迎える事となりました。いつもご覧頂いている皆様に、改めて感謝申し上げます。

いつまで続けられるのかなぁ・・・と思いながらも7年経ってしまいました。取り敢えず今の目標は8周年を迎えられるよう続けたいと思います。

これからも皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Nikon D800
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8

2014年2月13日 (木)

本牧埠頭

Img050

自分は暑さには弱いけど多少の寒さには強い、という事を自負していたのですが、この冬は寒さを実感しています。暖冬、暖冬という事が毎年のように言われていましたが、この冬は久しぶりに冬らしさを感じます。

火曜日の休日、午後から中判カメラを持って少し歩いてみたのですが、寒かったですねぇ・・・(^^;
撮影のモチベーションが上がりませんでした。ダメですねぇ。

Img051

今日の写真はハッセルブラッドにポジフィルムを入れて撮影しているのですが、幾らか暖かい日でしたので歩いていても寒さはあまり感じませんでした。

寒い寒いと言っても梅は咲き始めていますし、来月になれば桜前線の話題が上がって来るのでしょうから、季節の移ろいは早いですね。もっともこれはこちらだけの話しで恐縮ですが。

HASSELBLAD 203FE
Zeis Planar T* CFE 80mm/F2.8
Fuji RVP 100

2014年2月 9日 (日)

本牧スナップ

Img038
横浜・本牧にて

しばらく記憶が残っていないほどの大雪になった神奈川県。もちろん関東全域が大雪になったわけですが。

最寄りの鉄道が全線ストップしたのにはビックリ。神奈川県は大規模な停電が発生し、この寒さの中、皆さん凍えるような思いをされました。拙宅の前は急坂になっているために、凍結してお手上げです。皆さん、被害はなかったでしょうか?

そういう中、今日はハッセルブラッドによる本牧のスナップ写真です。この日は春を思わせるような暖かい日で、まさかこの時、昨日の大雪など思いもしない事でした。

Img046

このところ、軽いミラーレスカメラが楽で良い、なんて言ってますが、ハッセルブラッドは何故か重いと感じないのです。

やはりライカ Rと共に、自分が一番好きなカメラだからでしょうね、きっと。

HASSELBLAD 203FE
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Kodak 400TX

2014年1月31日 (金)

都電荒川線大塚駅前

Cfe80034
JR大塚駅南口前にて

JR大塚駅南口、久しぶりに出てみたら駅前がガラッと変わっておりました。

ここは都電荒川線の電停がJR線のガード下に在りまして、早稲田方面(下り線)に向かう都電は駅前広場を通って緩やかな坂を上がって行きます。

本日の写真は逆に早稲田方面から来た都電(上り線)が大塚駅前電停に到着するところです。

駅南口には長い間工事中だった駅ビルが完成し、複合商業施設「アトレヴィ大塚」がオープンしておりました。

で、都電の路線には新しいフェンス等が作られており、まったく風景が変わっていて(今日の写真)浦島太郎のような心境。(笑)

都内は少し離れている間に様子が変わる事って結構多いですからね。

しかしながら大塚駅南口前に関しては以前の方が荒川線が如何にも路面電車らしく見えて良かったのですが・・・。今は綺麗にし過ぎ。(^^;
まぁ、自分の好みをここで申しても仕方ないですね。(笑)

HASSELBLAD 203FE
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Kodak 400TX

2014年1月23日 (木)

白糸の滝

Img010
白糸の滝にて(長野県軽井沢町)

霧ヶ峰高原から車山高原を通り、目指したのは軽井沢の「白糸の滝」です。白糸の滝と言えば静岡県富士宮市が有名ですが、軽井沢の方もそれなりに知名度は高いと思います。

何しろ軽井沢の白糸の滝は「男はつらいよ」の寅さんも訪れているくらいですから。あ、関係ないですね。(^^;

Img009

しかしさすがに冬場です。夏の時季ほど水量も多くなく、何よりご覧のように凍り付いているところもあります。

もちろん一般的に白糸の滝として知られている箇所はそれなりに水が流れていますが、今日は敢えてその部分を撮影した写真ではなく、少し天邪鬼的に切り取った部分を掲載しています。

Img007

何より今日の写真はデジタルカメラで撮影したものではなく、ハッセルブラッドによるフィルム撮影です。

夏場と違い、他の観光客も極めて少なく、三脚を立ててじっくり撮影する事が出来ました。雪が少し舞い落ちる中での撮影ですが、さすがに足下から深々と冷えて来た事を今思い出します。

HASSELBLAD 203FE
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Fuji RVP100

2013年11月 2日 (土)

新宿

C80_1000

お気に入りの場所、新宿御苑に行く時に利用している新宿駅南口。いつもただ単に素通りしているだけのところですが、珍しく撮影してみました。

しかしまぁ・・・、いつもながら凄い人の数。

C80_1001

お馴染みのタワーを撮影。しかしいつもと違う撮り方を。

C80_1002

古いレンズで、ツァイスお馴染みのT*コーティングが施される前のモノコートレンズ。真逆光で撮影してみたらご覧のようなフレアとゴースト。

左下のゴースト、まるで画鋲みたい。(笑)

C80_1008

冒頭写真の右手は「新宿駅サザンテラス口」ですが、まだまだ工事中です。ここが完成したらまた風景が少し変わりますね。

HASSELBLAD 500C + Zeiss Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

より以前の記事一覧