2016年12月 4日 (日)

銀座裏通り

Cf50_108

ハッセルブラッドを持って、銀座通りを歩いてみました。フィルムはモノクロフィルムを詰めて。

Cf50_107

銀座通りですが、華やかな表通りより、裏通りを主に歩いています。

Cf50_104

銀座周辺も、少し裏を歩いてみると横浜辺りの繁華街裏とあまり違いを感じませんですね。

Cf50_109

一枚だけ表通りでの撮影分を。日差しが建物に差し込んでいる様子に惹かれました。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
Kodak 400TX

2016年11月16日 (水)

金沢八景

Cf50_008
瀬戸神社(横浜市金沢区)

金沢八景、多分・・・京急線シリーズで訪れて以来ではないかと思います。

駅前の瀬戸神社では七五三のお参りで訪れるご家族がさすがに多いです。

Cf50_009

私にとって定番の被写体。(^^;

Cf50_014

前は国道16号線、交通量が多く、年中渋滞する道路で有名です。

Cf50_013

奥に小さく祀ってありました。

Cf50_012

影の形の面白さに惹かれて。

Cf50_011

目の前は海。左手後方は八景島シーパラダイス。

私は未だに八景島の水族館に入った事がありません。(^^;

ちなみに昨日ご紹介した称名寺は瀬戸神社の後に訪れているので、順番で言えば八景が先。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
FUJIFILM PRO 160NS

2016年11月15日 (火)

称名寺

Cf50_001
称名寺(横浜市金沢区)

実は先月から今月にかけて、フィルム撮影を結構やっておりまして、現像が次々と上がって来ています。今までも順にご紹介させて頂いておりますが、今日は称名(しょうみょう)寺で撮影したものを。

Cf50_007

正面が本堂。橋の赤色は大分色褪せて来ています。以前、訪れた時には赤色が目立っていたのですが。

Cf50_006

鐘楼を見ると撮影したくなるという・・・(^^;

しかし、もう大晦日もすぐそこに来ていますね。(笑)

Cf50_004

池を前にして本堂を。紅葉シーズンには訪れる人も多くなります。

歴史のある称名寺ですが、北条実時が開基(創立)したそうですよ。隣は金沢文庫です。

Cf50_003

ここに住み着いている猫ちゃんのようです。またまた猫写真です。(笑)

Cf50_005

最後のカット。これはトリミングしたわけではありません。これを撮影した後、フィルムを最後まで巻き上げる事を忘れて取り出してしまったのです。

「あ!! しまった!」と思っても後の祭り。フィルムが露出している部分だけ感光しました。止む無く、無事の部分だけを切り取っています。デジタル写真には絶対無いドジです。

たま〜にこれをやってしまうのですよねぇ・・・(;_;)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
FUJIFILM PRO 160NS

2016年11月 9日 (水)

北品川お散歩写真

Cfe80_123

今時珍しい、畳屋さんです。最近の日本家屋、畳の部屋が減りつつありますので、畳屋さんの仕事も年々少なくなっているのではないでしょうか?

Cfe80_121

第二京浜国道沿いに在る品川神社、鳥居の下です。

狛犬を見ると撮影したくなるという・・・。
そういえば、先週土曜日も去る神社で撮影しています。(笑)

Cfe80_122

ハッセルブラッドを持って撮影していると、時々ビデオカメラと間違えられます。

「何かのテレビ撮影ですか?」と、問われた事が今回で三回目。(^^;

Cfe80_117

北品川から天王洲アイル方面へ。

Cfe80_118

ここは以前ご紹介した事がありますので、お分かりかと。
それにしてもこの大きな絵は目立ちますねぇ・・・。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8
Kodak 400TX

2016年11月 8日 (火)

猫ブーム

Cfe80_116
北品川・旧東海道付近にて

今、空前の猫ブームだそうで・・・。

テレビを見ていても、猫番組が多いですよねぇ・・・。究極は岩合光昭さんの番組ですね、写真好きには。

私、猫ちゃんを撮影するのが下手で、いつも逃げられてしまいます。(笑)

今日はハッセルブラッドを持っていた時の猫ちゃんスナップです。撮影は先月。

Cfe80_119

ご覧の通り、やはり去られてしまいました。(^^;

岩合さんの撮影方法を見て、もっと研究しないといけませんね。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8
Kodak 400TX

2016年11月 7日 (月)

真四角のお台場

Cfe80_114

お台場のお散歩にハッセルブラッドを持参。暖かな日で、ご覧の通り雲ひとつないお天気でした。

Cfe80_111

人工の砂浜で子供たちが楽しそうに水と戯れております。

Cfe80_113

個人的感想ですが、やはりハッセルブラッドによる真四角写真は良いなぁ・・・。

はい、ハッセルブラッドに思い入れが強いだけですが。(^^;

フィルム(ブローニー)の在庫がカラー、モノクロ共、残りニ箱になりました。
どうしますかねぇ・・・。フィルム代、現像代、現像日数を考えると、そろそろ終わりにする時期に来たのかも。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8
FUJIFILM PRO 400H

2016年11月 6日 (日)

自由の女神

Cfe80_120

撮影していた事を忘れていました。(^^;

三週間ほど前の撮影です。ニューヨークは実に良い天気でした!(笑)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFE 80mm F2.8
FUJIFILM PRO 400H

2016年9月13日 (火)

愛機を語る(ハッセルブラッド)

Img_1214

今日はカメラ機材の私的雑談です。(^^;

ハッセルブラッドは写真を始めてからしばらく経って、「いつかはハッセル」と憧れていた中判カメラでした。そう言えばライカも「いつかはライカ」と思っていたものでした。どちらを先に入手したかと申せば、ライカでした。M6が最初のライカです。

で、今日はハッセルブラッドの事です。何故ハッセルブラッドに惹かれたかと申しますと、偏に真四角の写真が撮れる事。35ミリカメラは3 : 2ですし、最初に入手した中判カメラはペンタックス 645で、これはほぼ4 : 3の画角。自分にとって真四角写真はとても興味を惹かれたわけで、「いつか使ってみたい」と、ずっと思っていました。

Img461
京成線・柴又駅前にて

或る年の或る日(笑)、中野のカメラ店で503CXiとCF 80mmに、フィルムバックが装着された程度Aランクのセットに遭遇しまして、これが自分にとって初めてのハッセルブラッドとなったわけです。確か15万円くらいだったと思います。懐かしい!

使い方など店員さんに何も尋ねる(恥ずかしいので)事もせずに、フィルムを装填して撮影。それまでペンタックス 645を使っていたので、何とかフィルムを装填出来たものの、後から一部ミスをしていた事に気付きます。

現像上がりをライトボックスで見た時のあの感動!
真四角に写し止められたツァイスのプラナー 80mmの描写は感涙ものでした。(笑)

その後、ハッセルブラッドは手放してはまた入手、という事を繰り返し、いよいよ新品のセットを購入するチャンスがやって来ました。

Img1039
東京・富岡八幡宮にて

在庫限りの新品セット(正規品)が298,000円で出ていたのです。当時、この価格は銀座の並行輸入店より安かったので、何とかして手に入れたい・・・と。(^^)
ちなみに、503CW + CFE 80mm + A12というセットです。

で、手持ちの機材をかき集め、それを下取りに入れて追い金を少し払って購入しました!
何たってあのハッセルブラッドを新品で入手出来たのですから、それはもう心臓はバクバク。(笑)

その新品セットが冒頭の写真に写っているハッセルブラッドであります。その後数年で、ハッセルブラッドの価格は急騰し、ヨドバシカメラさんでの上記組み合わせは90万円近くにまでなりました。ビックリですよねぇ・・・。それに比べると自分の入手価格の安さと言ったら!(ハッセルとしてはですが)

持ち出し機会が少なくなった時に一度ボディが故障し、代理店で修理をお願いした事があります。やはり機械式カメラは年中使ってやる事が一番ですね。

ハッセルブラッドと手持ちの交換レンズ10本は、絶対手放せません。(^^)

2016年8月 2日 (火)

京都・黄檗山萬福寺の蓮(ハッセル版)

Img1432
黄檗山萬福寺にて(京都府宇治市)

宇治では三室戸寺、平等院、そして今日の黄檗山萬福寺の順に訪れました。こちらのお寺さんも静かで良かったです。

撮影中、虫(蜂?)が飛んで来ました。(^^)

Img1431

萬福寺の蓮もほとんどが傷んでいたのですが、そこそこ綺麗な個体が残っていて良かったです。

Img1434

1661年、徳川四代将軍家綱の時代に開創された寺院で、日本三禅宗(臨濟・曹洞宗・黄檗)の一つ、黄檗宗の大本山と、栞に書いてあります。

前回萬福寺を訪れたのはいつだったか調べてみたら、9年も前でした。ちなみに黄檗山は「おうばくさん」と読みます。

Img1430

境内でアブラゼミを見付けました。(^^)

京都ではあちこちでクマゼミの大合唱が聞こえて来ましたが、こちらはアブラゼミ。そういえば大分前、アブラゼミの羽化を撮影して掲載した事がありましたね。

羽化の記事はこちらに。

ハッセルブラッドで撮影した蓮の花を三日間通しでご覧頂きました。カラーネガフィルムでの写真はデジタルより優しい写りに感じましたが、如何でしょうか?

さて、富士フイルムさんから残念なお知らせがあります。カラーネガフィルム一部製品販売終了のお知らせがありました。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

2016年8月 1日 (月)

京都・三室戸寺の蓮(ハッセル版)

Img1421
三室戸寺にて(京都府宇治市)

三年連続で訪れている三室戸寺、一昨年、昨年とも五月の訪問でしたが、今年は七月。

通算4回目ですが、いつ行ってもこちらは静かで良いです。

Img1423

やはりお寺さんでは静かに鑑賞、撮影したいです。京都市内、良く知られたお寺さんへ行くと、必ず喧騒に巻き込まれますので。

Img1422

新緑、ツツジ、蓮を見ている三室戸寺ですが、まだ紫陽花の頃に来ていないのです。あ、今回枯れた紫陽花は一部に残っていましたが。(笑)

来年は是非、紫陽花の頃に訪れてみたいです。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

より以前の記事一覧