2016年9月13日 (火)

愛機を語る(ハッセルブラッド)

Img_1214

今日はカメラ機材の私的雑談です。(^^;

ハッセルブラッドは写真を始めてからしばらく経って、「いつかはハッセル」と憧れていた中判カメラでした。そう言えばライカも「いつかはライカ」と思っていたものでした。どちらを先に入手したかと申せば、ライカでした。M6が最初のライカです。

で、今日はハッセルブラッドの事です。何故ハッセルブラッドに惹かれたかと申しますと、偏に真四角の写真が撮れる事。35ミリカメラは3 : 2ですし、最初に入手した中判カメラはペンタックス 645で、これはほぼ4 : 3の画角。自分にとって真四角写真はとても興味を惹かれたわけで、「いつか使ってみたい」と、ずっと思っていました。

Img461
京成線・柴又駅前にて

或る年の或る日(笑)、中野のカメラ店で503CXiとCF 80mmに、フィルムバックが装着された程度Aランクのセットに遭遇しまして、これが自分にとって初めてのハッセルブラッドとなったわけです。確か15万円くらいだったと思います。懐かしい!

使い方など店員さんに何も尋ねる(恥ずかしいので)事もせずに、フィルムを装填して撮影。それまでペンタックス 645を使っていたので、何とかフィルムを装填出来たものの、後から一部ミスをしていた事に気付きます。

現像上がりをライトボックスで見た時のあの感動!
真四角に写し止められたツァイスのプラナー 80mmの描写は感涙ものでした。(笑)

その後、ハッセルブラッドは手放してはまた入手、という事を繰り返し、いよいよ新品のセットを購入するチャンスがやって来ました。

Img1039
東京・富岡八幡宮にて

在庫限りの新品セット(正規品)が298,000円で出ていたのです。当時、この価格は銀座の並行輸入店より安かったので、何とかして手に入れたい・・・と。(^^)
ちなみに、503CW + CFE 80mm + A12というセットです。

で、手持ちの機材をかき集め、それを下取りに入れて追い金を少し払って購入しました!
何たってあのハッセルブラッドを新品で入手出来たのですから、それはもう心臓はバクバク。(笑)

その新品セットが冒頭の写真に写っているハッセルブラッドであります。その後数年で、ハッセルブラッドの価格は急騰し、ヨドバシカメラさんでの上記組み合わせは90万円近くにまでなりました。ビックリですよねぇ・・・。それに比べると自分の入手価格の安さと言ったら!(ハッセルとしてはですが)

持ち出し機会が少なくなった時に一度ボディが故障し、代理店で修理をお願いした事があります。やはり機械式カメラは年中使ってやる事が一番ですね。

ハッセルブラッドと手持ちの交換レンズ10本は、絶対手放せません。(^^)

2016年8月 2日 (火)

京都・黄檗山萬福寺の蓮(ハッセル版)

Img1432
黄檗山萬福寺にて(京都府宇治市)

宇治では三室戸寺、平等院、そして今日の黄檗山萬福寺の順に訪れました。こちらのお寺さんも静かで良かったです。

撮影中、虫(蜂?)が飛んで来ました。(^^)

Img1431

萬福寺の蓮もほとんどが傷んでいたのですが、そこそこ綺麗な個体が残っていて良かったです。

Img1434

1661年、徳川四代将軍家綱の時代に開創された寺院で、日本三禅宗(臨濟・曹洞宗・黄檗)の一つ、黄檗宗の大本山と、栞に書いてあります。

前回萬福寺を訪れたのはいつだったか調べてみたら、9年も前でした。ちなみに黄檗山は「おうばくさん」と読みます。

Img1430

境内でアブラゼミを見付けました。(^^)

京都ではあちこちでクマゼミの大合唱が聞こえて来ましたが、こちらはアブラゼミ。そういえば大分前、アブラゼミの羽化を撮影して掲載した事がありましたね。

羽化の記事はこちらに。

ハッセルブラッドで撮影した蓮の花を三日間通しでご覧頂きました。カラーネガフィルムでの写真はデジタルより優しい写りに感じましたが、如何でしょうか?

さて、富士フイルムさんから残念なお知らせがあります。カラーネガフィルム一部製品販売終了のお知らせがありました。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

2016年8月 1日 (月)

京都・三室戸寺の蓮(ハッセル版)

Img1421
三室戸寺にて(京都府宇治市)

三年連続で訪れている三室戸寺、一昨年、昨年とも五月の訪問でしたが、今年は七月。

通算4回目ですが、いつ行ってもこちらは静かで良いです。

Img1423

やはりお寺さんでは静かに鑑賞、撮影したいです。京都市内、良く知られたお寺さんへ行くと、必ず喧騒に巻き込まれますので。

Img1422

新緑、ツツジ、蓮を見ている三室戸寺ですが、まだ紫陽花の頃に来ていないのです。あ、今回枯れた紫陽花は一部に残っていましたが。(笑)

来年は是非、紫陽花の頃に訪れてみたいです。

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

2016年7月31日 (日)

京都・東寺の蓮(ハッセル版)

Img1412
東寺にて(京都市南区)

デジタルの蓮写真はまだあるのですが、フィルム現像が上がって来ましたので今日はフィルム写真の蓮の花を。

何と、蒸し暑い京都にハッセルブラッドを持って行きました。ただし、レンズは一本だけ。

Img1414

もちろん京都ですから手持ち撮影です。まぁ、私はハッセルもほとんど手持ち撮影なのですが。250mmのような望遠レンズは除いて。

露出もいつも通り、ヤマカン露出です。ただ単に単体露出計で測るのが面倒なだけですが。(^^;

Img1415

ところで肝心の蓮の花、東寺ではほとんど全滅に近い状態。この花は開くところなのか、閉じるところなのか。

Img1416

一枚目の東寺の蓮、定番の場所での撮影もイマイチの写真となりました。

しかし、京都でのフィルム撮影は本当に久し振りではないかと。京都で使うハッセルブラッド、被写体の様子はともかく、私自身は実に楽しい撮影となりました。

やはりハッセルブラッドは素晴らしいカメラです!(^^)

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

2016年7月22日 (金)

ハッセルで都内スナップ 3

Img1406

埋もれる自転車。(^^;

捨てられたのでしょうかねぇ・・・?
それにしても見事な光景です。シャッターを切らずにいられませんでした。

Img1411

正面に石丸電気さんの本店が在ったはずなのですが、見事に消えていました。

以前、私は随分利用させて頂いてました。オーディオはもちろん、CDもかなりの枚数を購入しています。第一家庭電器も大分前になくなりましたし、家電店暗黒の時代が通り過ぎて行ったのですね。

Img1410

秋葉原もすっかり様変わりしました。つい最近の事です。HDDのバルク品を購入しようと以前利用した事のあるショップ(PC自作マニア向け)まで出掛けたら、すでにそのショップも在りませんでした。(^^;

嘗て、オーディオ街からパソコン街へと変貌した秋葉原。そのパソコンショップも消え、今はどう形容したら良いのでしょう?

ゲーム街? それともフィギュア街? (^^;

HASSELBLAD 500C
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Fuji PRO 400H

2016年7月21日 (木)

ハッセルで都内スナップ 2

Img1405
御茶ノ水にて

ハッセルでの都内スナップ。前回の記事とは撮影日が違います。

御茶ノ水の工事も長いですね。

Img1400

今回使用した標準レンズはティースターコーティングがされていないモノコートのレンズ。モノクロ撮影の時に持ち出しているのですが、カラーフィルムでの撮影は久し振りです。

Img1402

どなたも名前は良くご存知、某華道の会館だそうですが、「華道」というイメージとは少々印象違いの建物でした。

Img1404

地下鉄がトンネルから出るところを撮影しようと待っていたのですが、汗がタラタラ流れて来て待ち切れませんでした。(笑)

三脚に据えていればケーブルレリーズを持って待つだけですが、私はいつも手持ち撮影ですからカメラを持ったままファインダーを覗いていなければなりません。

Img1403

で、歩き始めたらトンネルから地下鉄が出て来ました。(^^;

思うようにならない・・・それが人生です。(笑)

HASSELBLAD 500C
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Fuji PRO 400H

2016年7月17日 (日)

ハッセルで都内スナップ

Img1390
中野坂上にて

地下鉄を降りて地上に出たら・・・いきなりサウナ風呂にでも入ったような熱気を浴びて参りました。(笑)

Img1396
江古田にて

江古田は「えこだ」で、新江古田は「しんえごた」。

ややこしい!(^^;

Img1397
芝公園にて

久し振りの芝公園。

Img1398

同じく芝公園から。

あれ?この塔は何だっけ? オイオイ・・・(゚O゚)\(- -;

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
Fuji PRO 400H

2016年7月15日 (金)

久々の厩橋

Img1377

まるで競艇場(行った事ないですが)みたいですね。

隅田川に架かる厩橋、久し振りに訪れました。到着早々、上のようなシーンに出くわしたのです。

Img1378

厩橋から眺める東京スカイツリー。私はここから見る風景が一番気に入っております。

そのお気に入りの場所でハッセルブラッドを使う。

最高です!(^^)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
Fuji PRO 400H

2016年7月11日 (月)

ハッセルスナップ

Img1388

強烈な日差しの中、公園で遊んでいられるわけがありません。

熱中症で亡くなられる人も出ているようで。そういう日中に、ハッセルブラッドを持って歩いているバカ(自分です)もいるのですね。

Img1391

京急蒲田駅の定点撮影でハッセルブラッドを持ち出して以降、ちょこちょことまた持ち出す機会が増えております。

やはり、ハッセル一連の操作をしながらの撮影は楽しいです。(^^)

Img1392

夏らしさを感じさせるヒマワリ。そのヒマワリ一輪に目を惹かれ、シャッターを。

Img1393

これからの季節、水分と涼しいところでの休憩が必須になりますね。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
Fuji PRO 400H

2016年7月10日 (日)

東大

Img1382

京都大学とともに日本の大学の頂点に位置すると言っても良いのでしょうね。

Img1386

しかし、ここを卒業したからといって、人格まで尊敬出来る人ばかりとは限らないようで・・・。最近お騒がせの人をテレビ映像で見るにつけ、しみじみ思いました。

Img1384

そうした事とは関係なく、歴史を感じる佇まいの建物を見る事が出来ます。

Img1376

久し振りにハッセルでネガカラーフィルムを使ってみたら、実に新鮮な気持ちになりました。

最近は高彩度のデジタルカメラに目が慣らされていましたからね。

Img1380

赤門、今は観光名所なのでしょうか?

中華系の方々が入れ替わり立ち替わり記念写真を撮っているのです。私はそうした方たちがいなくなるまで傍でじっと待ちまして、このカットを撮影しました。(^^;

そうそう、銀杏並木が素敵でした。(^^)

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
Fuji PRO 400H

より以前の記事一覧