2018年1月21日 (日)

街(10)

1251

フィルム撮影です。

1252

フレアとゴースト、一時代前のライカレンズという感じが出ていますね。(^^;

1253

1254

1255

こういうシーンはなかなか端正な写りだと思います。

LEICA R9
Summilux-R 50mm F1.4(Type I)
Kodak T-MAX 400

2018年1月15日 (月)

街(9)

1227

1228

1229

1230

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2018年1月11日 (木)

街(8)

1203

東京オリンピック開催のために東北の復興が相当遅れているようですね。

1204

1205

しかし、この辺りは世間の動きとは隔絶しているような感じです。(^^)

1206

1207

確か、原宿駅は改装されるのでしたよね?

さすがに今の駅舎は古さを感じます。

以上、昨年末の様子でした。

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 VM MC

2017年12月25日 (月)

Merry Christmas!!

1185
JR浜松町駅ホームにて

Merry Christmas!!

こんな格好で失礼します!

ぼく、これでもJR浜松町駅の人気者なんですよ!(^^)v

この時も外国からの観光客が入れ替わり立ち代わりでしたから。

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

2017年12月24日 (日)

上野の森に自由の女神!

1192

今日はライカのElmarit-M 28mm F2.8 ASPH.です。

このレンズはα7 IIでも特に問題はなかったのですが、裏面照射型センサーに変わって果たして?

1193

上野公園はいつも賑やかですね。

1194

クジラの背びれ。

1195

自由の女神登場!(^^)

上野の森に立った経緯ですが、宮城県多賀城市のパチンコ屋さんの看板として造られました。その後、石巻市中瀬公園のモニュメントとして引き取られたものの、2011年の東日本大震災時の津波で左下を失ったそうです。

2014年に撤去されて石巻市の倉庫に眠っていましたが、芸大の大学祭時に運ばれて来て飾られたとの事。現在は上野公園内に置かれております。

1196

帰りに強烈な逆光を受け、写真を撮るのに最高のロケーション。

裏面照射型センサーに新しい画像処理エンジンが加わって、ライカ定番の広角28mmもα7 II時よりひとつ画質が向上したように感じました。

SONY α7R III
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.
VM-E Close Focus Adapter

2017年12月23日 (土)

六義園にて

1186

愛用のライカ Rレンズ、Summiluxの35mm F1.4をα7R IIIに装着して六義園に入りました。

α7R、α7 IIでは周辺の描写がかなり甘くなり、少々がっかりしました。α7R IIIでは裏面照射型センサーと、新規開発の画像処理エンジンに変わってどうなるのか・・・と。

1187

1188

1189

1190

フィルム時代に設計されたライカレンズって平均的に逆光に弱いので、このくらいのゴースト、フレアは納得のもの。

ハレ切りしてやると、問題ありませんので。

1191

春には見事な姿を見せてくれる枝垂れ桜です。

さて、α7R IIIでの結果ですが、α7 IIで使った時より四隅の周辺描写は向上しておりました。α7 IIより総画素数が大幅に増えて、レンズには更に厳しい条件を求められたにも関わらず。EOSのフルサイズ機で使えれば良いのですが、ミラーがレンズに干渉して使えないのです。

周辺描写に関してですが、レンズにも大口径に有りがちな像面湾曲が少し残っているのでしょう。まぁ、ライカ社にしたら、画面中心は充分シャープなのに、何か問題あるか?

と、言うでしょうね。(笑)
画面均一にシャープさを求めるなら、最新設計のデジタル向け国産レンズを使えば良いという事です。今度、LEICA Mと撮り比べてみますか。

SONY α7R III
Summilux-R 35mm F1.4
RAYQUAL LR-SαE

2017年12月21日 (木)

新宿御苑晩秋

1160

晩秋の新宿御苑、木々たちの葉は落ち、来春への準備が進んでいるようです。

1161

静謐という言葉がピッタリな日本庭園の池。

1162

カワセミを撮影しました。さて、どこにいるかお分かりになりますか?

1163

お馴染みの場所もすっかり葉が落ちています。

1164

冷たい水面にカルガモが。

大分前に使っていたAPS-Hセンサー搭載のM8と違い、フルサイズセンサーのM240は画角的に使いやすいです。35ミリフルサイズ、やはり長年慣れ親しんでいる画角だからでしょうか。一眼レフではあまりそういう事は感じなかったのですが。

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.(1〜3枚目)
Tele-Elmar-M 135mm F4(4, 5枚目)

2017年12月20日 (水)

東京イルミネーション

1156

東京駅丸ノ内口の工事が終わり、スッキリしましたねぇ・・・。

1157

夜の丸ノ内通り、今年もイルミネーションが灯り、多くの人で賑わっていました。

1158

お馴染み、KITTEの屋上から。少し手ぶれしています。

気軽にシャッターを切ったのが原因。(^^;

1159
WHITE KITTE

こちらも例年通りのツリーが置かれ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

12月中旬も今日迄ですよ。明日からはもう下旬に入ります。いよいよ押し迫って来た感じですが、自分は全然そういう気になっていない。(笑)

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 VM MC

2017年12月16日 (土)

Leica in Ginza Part II

1135

銀座もすっかりクリスマスモードですね。(^^)

1132

右の黒いペンギンさん。映画「バットマン」を思い出してしまいました。

1133

今年も登場したブランドショップのスネーク。

1134

プラダを着た男。

あ、いえ、「プラダを着た悪魔」のパクリです。(笑)

1136

如何にも冬の時期を思わせる影。惹かれます!

今年も残り二週間となりましたね。

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年12月15日 (金)

Leica in Ginza

1127

今日も銀座からですが、昨日掲載したものとは撮影日が違います。

1128

1131

"LOVE"

1129

1130

ライカM型デジタルに28mmレンズを装着してのスナップ、思っていた以上に使いやすいです。

M8でも28mmレンズは使っていましたが、センサーサイズが約1.3倍相当という事で画角が狭くなっていましたので。

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

より以前の記事一覧