2017年9月25日 (月)

根津神社

0858
文京区・根津神社

ツツジの名所として知られる根津神社。

実は私、今まで一度も訪れた事がなかったのです。なので、今回初めての訪問。

0859

境内は広くて、京都の神社仏閣を思わせる静かな環境ですね。

0860

とても都心に存在する神社とは思えません。

0861

私にとってお約束の狛犬撮影。(^^;

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 VM MC

2017年9月24日 (日)

隅田川

0852

或る意味、定期的に通う場所になっている厩橋からの眺め。

0853

この日、台風一過でご覧のような都心とは思えない青空が見られました。

0854

すでにここは、今年何回目だろう・・・?(笑)

ブログに掲載していない日の写真もありますので・・・。この日は別の目的地に向かう際、途中下車で寄ってみたのでした。

LEICA M(Typ 240)
Summilux-R 35mm F1.4

2017年9月23日 (土)

LEICA M に Summilux-R 35mm F1.4

0849
東京・銀座にて

今回はLEICA M(Typ 240)にLEICA Rレンズを装着してのテスト撮影です。

Summilux-R 35mm F1.4をSONY α7シリーズでマウントアダプターを介して使った際、四隅の流れにガッカリしたものです。それは絞っても同じ。

0848

ライカ Rレンズの中でもお気に入りの一本だったのですが、α7シリーズでの結果には「思っていたほど良いレンズではなかったか」なんて事を思ったくらいで。(笑)

0850

で、レンジファインダーカメラですから本来の使い方とは異なりますが、その点には目を瞑ります。一応純正同士の組み合わせで結果は如何に!

0851

これは気になっていた四隅の描写を見るための撮影です。普段はほとんどやらないパソコンモニターでの等倍表示で四隅をチェックしました。

あらら・・・、α7シリーズと違い、甘く流れてはいないじゃん(横浜の方言)。テストのため、この日の撮影はボディのレンズ検出はオフにして撮影しています。ですからボディ側での補正は一切ありません。写真も撮って出し。

写真真ん中と四隅のシャープネスを比べたら四隅は若干劣りますが、まったく問題ないレベルです。α7シリーズでマウントアダプターを介して他社のレンズを使うと、周辺描写(色被り含め)がかなり落ちたりする事がありますが、α7のマウント口径やフランジバックが大きなネックになっているのかも。

そういう感想を持った今回のテスト撮影でした。

LEICA M(Typ 240)
Summilux-R 35mm F1.4

2017年9月22日 (金)

街(4)

0835

今日もお散歩写真です。

0836

お散歩写真が目的で出掛ける(はい、暇人です(^^;)時と、用事で出掛けた先で序でに撮影している時とがありますが・・・、

0837

序でと言いながらミラーレスカメラを持参しているのですから、本来の用事より撮影が目的になっているのかも。(爆)

0838

0839

暑い日の一日でした。

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

2017年9月19日 (火)

街(3)

0825

駅に向かったら、いなせなお兄さんたちが。

お祭りみたい!

0826

で、ちょこっと見物。

0827

おかめのお姉さんがこちらに手を振りながらカメラ目線をくれました。お返しに私も振ったら、また振ってくれました。サービス満点!(^^)

0828

0829

久しぶりに見たお神輿担ぎ。

自分も子どもの頃、町内のお神輿を担いで、沿道からバケツの水を景気良く掛けられた事を思い出しました。(^^)

台風18号。大変な被害を残して日本列島を縦断して行きましたが、皆様は大丈夫だったでしょうか?

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 VM MC

2017年9月18日 (月)

街(2)

0819

素敵な街ですね。(^^)

0820

こちらのカフェ、なかなか良い雰囲気でした。

0821

0822

これは頂けないなぁ・・・と思いながらも撮影してしまいました。

0823

これは私が惹かれる光景です。

0824

そして「錆び」も・・・。あ、「侘び、寂び」ではないですよ。(^^;

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 VM MC

2017年9月14日 (木)

アメ横

0799

久々のアメヤ横丁。

0800

大変な喧騒です、相変わらず。

0801

中国人(多分、観光客)が陳列してある魚を次々に指で押しているところに遭遇。

お店のおじさんが、「ダメだよ! 触っちゃぁ! 売り物なんだからよぉ!」と、怒鳴っていました。そうしたら、その中国の人が中国語で言い返していました。もちろん、何を言ってたのかは分かりません。(^^;

0802

ですが、中国語で客寄せをしていたお店もありましたから、今は大陸からの観光客がお金を落としていってくれるのでしょうね、アメ横も。

0803

こうしたお店も中国語が氾濫していました。

0804

生鮮品、やはり安いですね。
お店の人が「値切ってよぉ〜・・・」と声を掛けていましたが。(笑)

JPEG撮って出しですが、やはりM240の発色はやや派手目かもしれません。特に赤系が。

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 VM MC

2017年9月13日 (水)

東京復活大聖堂(ニコライ堂)

0791

御茶ノ水のニコライ堂です。

0792

0793

0794

現在は国の重要文化財に指定されているようです。

写真はJPEG撮って出しで、リサイズのみ。

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

2017年9月 9日 (土)

テレエルマーをM240で

0739

135mmレンズをライカ M型カメラで使う場合、ブライトフレームはとても小さくなりますので、フレーミングがしにくくなりますね。

0740

それを承知で、敢えてEVFを使わずにM240で撮影してみました。

0741

ライカ M型カメラで135mmレンズを使うのは、自分にとって初めてです。入手以来、SONY α7 II とライカ Tで使っただけなので。

0742

いざ使ってみれば、何とかなるものですね。当たり前か・・・(^^;

0743

カメラのモノクロモードで撮影しています。

0744
Leitz Tele-Elmar-M 135mm F4

さて、今回使用したレンズは昨年二月に江ノ島のチューリップを撮影した時にご紹介済みですが、一万数千円という価格ながら純正フード付きで新品同様に近い状態。レンズも綺麗。なので、とても良い巡り合いでした。(^^)

LEICA M(Typ 240)
Leitz Tele-Elmar-M 135mm F4

2017年9月 8日 (金)

横須賀どぶ板通り(2)

0765

今日もどぶ板通りから。カメラを持ち替えてのモノクロ写真です。

0766

昨日と同じところ。行き帰りで撮影しています。(^^;

0767

0768

0769

画面左端、「蝦夷鹿、ヒグマあります」と書かれています。横須賀でエゾジカやヒグマのステーキが出ているとは。(^^;

0770

横須賀のベースに縁の深い著名人の手形が幾つか見られます。と申しても歩道です。

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

より以前の記事一覧